バンダイ、フィギュア「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ダブルオーライザー+GNソードIII」予約販売

投稿日:

バンダイは、アクションフィギュア「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ダブルオーライザー+GNソードIII」を5月に発売する予定です。価格は13,000円(税抜)。

B01N5M8ZMI

2017年の今年、10周年を迎えるテレビアニメ『機動戦士ガンダム00』から、0ガンダムとガンダムエクシアの太陽炉を搭載した「GN-0000 ダブルオーガンダム」と支援機「GNR-010 オーライザー」をドッキングさせた“ガンダム”を超越したモビルスーツ「GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー」を、フル可動で楽しめるアクションフィギュアのスンダード「ROBOT魂」に、ダイキャストによる重厚感が加わった「METAL ROBOT魂」でフィギュア化!

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ダブルオーライザー+GNソードIII


アニメ設定を重視したプロポーションにこだわり、豊富なダイキャストパーツ使用による耐久性向上と金属質感を実現。本体サイズは1/144スケールの全高約13センチ。スケールにふさわしいディテール感に加え、エッジの効いた造型、そしてポーイントごとに施されたマーキングで決定版と言える仕上がりを魅せます。

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ダブルオーライザー+GNソードIII


「ROBOT魂 ダブルオーガンダム」から、肩や胴まわりの設計を見直し可動域を拡大。また、関節にダイキャスト使用することで耐久性が向上し、二重関節の膝などで広い可動域を確保した関節構造を導入。捻る箇所とヒンジパーツも増加したことで、幅広く可動します。さらに、胸部を薄くすることで腕の取り回しをよくするなど、細かな調整も行われており、剣を構えるポーズなど“ワンランク上”の見栄えを実現。最終決戦直前に装備したGNソードIIIは、ソードモードからライフルモードへと変形可能。ライフルモード時は腕部の収まりがキレイなラインになるように設計されています。

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ダブルオーライザー+GNソードIII


もちろん、ダブルオーガンダムとオーライザーは、分離/合体が可能。どちらの形態でもディスプレイすることができます。ダブルオーガンダム用の武器パーツとして、2本のGNソードIIやGNシールドなど用意。GNシールドの合体は、このサイズでは初となる差し替え無しで再現。装着部はスライド機構により展開。そのほか、GNドライヴにクリック関節が内蔵されており、サイドバインダーの向きの調整が可能。GNドライヴを取り外すこともできます。

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ダブルオーライザー+GNソードIII


同梱内容は、ダブルオーガンダム、オーライザー、GNソードIII、GNソードIII用ビームエフェクトパーツ、GNソードII×2、GNソードII用ビームエフェクトパーツ×2、GNソードII連結用グリップパーツ、GNシールド×2、サーベルグリップ×2、ビームサーベル刃×2、交換用手首左右各2種、オーライザー用GNソードIII接続ジョイント、オーライザー用魂ステージ用ジョイント、本体用魂ステージ用ジョイント、専用台座、専用台座アームが一式。

▼こちらで予約できます
METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ダブルオーライザー+GNソードIII

- スポンサードリンク -