バンダイ、ガンプラ「HGUCシリーズ用 ホワイトベースカタパルトデッキ」

投稿日:

バンダイは、ガンプラ「HGUCシリーズ用 ホワイトベースカタパルトデッキ」をこのほど発売しました。価格は13,400円。

HGUCシリーズ用 ホワイトベースカタパルトデッキ

テレビアニメ『機動戦士ガンダム』から、地球連邦軍の新造戦艦「ホワイトベース」のカタパルトデッキを、 1/144スケールのジオラマディスプレイシリーズ「Realistic Model Series」としてキット化!

HGUCシリーズ用 ホワイトベースカタパルトデッキ


1/144スケールならではの約500ミリの大迫力サイズで再現され、同スケールの「HGUC RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」(別売り)や、「HGUC ガンキャノン ver. A.N.I.M.E.」(別売り)などと組み合わせることで、まるでテレビから飛び出してきたかのようなリアル感あふれるジオラマディスプレイが楽しめます。また、MSハンガーは3個同梱し、ハンガー2個を使えばガンダム×ガンキャノン×ガンタンク構成のテレビ版、またはハンガー3個使ってガンダム×ガンキャノン2機構成の劇場版、どちらのシチュエーションにも対応。さらに、MS搭乗状態、またはリクライニング状態も再現することができます。

HGUCシリーズ用 ホワイトベースカタパルトデッキ


カタパルトデッキは組み替えることで、メンテナンスドッグシーンを再現可能なMSアーム使用状態や、ロングカタパルト状態へすることができます。 ロングカタパルト状態では、最大全長が約1メートルにもなり、劇中で印象深いモビルスーツの発進シーンを再現することができます。

HGUCシリーズ用 ホワイトベースカタパルトデッキ


そのほか、「ガンダム」や「ガンキャノン」だけなく、別売りの「ビルダーズパーツ 1/144 システムウェポン」や「ビルダーズパーツHD 1/144MSフィギュア01」などとも連動。ウェポン専用ラックを取り付ければ、各種武器を懸架することができるなど、“ガンダム”の世界がさらに広がります。

本体サイズは全長約500~1,000ミリ。同梱内容は、ホワイトベースカタパルトデッキ×1基、MSハンガー×3基、アーム大・アーム小×各1個、コンコース×3基、カタパルト×1基 、アタッチメント大・小×各2個 が一式。

▼こちらで購入できます
Realistic Model Series 1/144スケール HGUCシリーズ用 ホワイトベースカタパルトデッキ

- スポンサードリンク -