バンダイ、フィギュア「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE (GFFMC) ユニコーンガンダム 最終決戦仕様 (BAN07982)」予約販売

投稿日:

バンダイは、フルアクションフィギュアの新製品「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム 最終決戦仕様」を9月に発売する予定です。価格は25,000円(税抜)。

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE (GFFMC) ユニコーンガンダム 最終決戦仕様

2016年4月にスタートしたテレビアニメ『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』の放送を記念し、OVA版の「episode7 『虹の彼方に』」に登場した最終決戦仕様のユニコーンガンダムを、GFFMCシリーズで商品化!

劇中の最終決戦において、フル・フロンタルの「ネオ・ジオンング」と対峙した際に、サイコーフレームの強烈な発光の影響で変色した外装を、GFFMCシリーズならではの緻密な彩色で再現したほか、サイコフレームの発光も独自のメッキと彩色で表現され、「GFFMC ユニコーンガンダム (覚醒仕様)」とは印象が異なる仕上がりを魅せます。もちろん、ユニコーンモードからデストロイモードへの“変身”を完全再現が可能。

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム 最終決戦仕様


サイコーフレームの発光によって青味がかった装甲の表現には、パールグリーンで緻密な彩色を施したほか、GFFMC ユニコーンシリーズの特徴である「IRISメッキ」を一部に使用し、劇中のサイコフレームの発光状態を演出。また、ビーム・マグナムやハイパー・バズーカといった豊富な武装に加えて、ネオ・ジオングとの対決シーンで見せた「手刀」の手首パーツが同梱。GFFMCシリーズ準拠の幅広い可動域より、劇中の様々なアクションポーズを再現させて楽しむことができます。

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム 最終決戦仕様


さらに、シールドも3枚付属し、それぞれにビーム・ガトリングガンを取り付ければ、シールドファンネルを再現可能。アクションポーズの幅が広がる専用台座も付いていて、新造ジョイントパーツを使ってシールドファンネルを接続すれば、劇中のように風車状の攻防一体陣形を再現することができます。

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム 最終決戦仕様


本体サイズは全高約200ミリ。同梱内容は、本体、交換用手首左右各4種、ビーム・マグナム、ハイパー・バズーカ、ビーム・ガトリングガン左右×3、シールド×3、シールドファンネルガトリング用ジョイントパーツ×3、シールドファンネル用ジョイントパーツ、ビーム・サーベル×2、専用台座一式、各種スタンドが一式。

▼こちらで予約できます
GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム(最終決戦仕様)

- スポンサードリンク -