パナソニック、Youtube/radiko.jp対応の防水ワンセグテレビ「VIERA(ビエラ)ワンセグ SV-ME870」

投稿日:

パナソニックは、防水対応のポータブルワンセグテレビ「VIERA(ビエラ)ワンセグ」の新モデルで、Youtubeやradiko.jpに対応した「SV-ME870」を発売します。

20110325_me870_01.jpg

従来の5型から解像度800×480ドットの7型液晶ディスプレイに大型化し、JIS保護等級のIPX6/IPX7相当の防水仕様により、お風呂やキッチンでもワンセグが楽しむことができます。

20110325_me870_02.jpg

内蔵の4GBメモリやSD/SDHC/SDXCカードへワンセグの録画に対応。予約録画番組数は最大12番組で、最大録画番組数は内蔵メモリが4,095番組、SDカードは容量にかかわらず1枚あたり99番組となってます。

また、パソコンから転送した音楽やビデオ、写真ファイルの再生も可能。外出時は、DIGA(ディーガ)で録画した番組や「アクトビラ」のコンテンツを変換してSDカードにダビングすることでいつでも再生して楽しめます。対応ファイル形式は動画がH264(Baseline)/MPEG-4(Simple)/WMV。音楽がMP3/AAC/WMA。写真がJPEGでフォトフレーム機能が利用できます。パソコンとはUSB経由で転送が可能で、同時に内蔵バッテリの充電も行えます。

20110325_me870_03.jpg

無線LAN(IEEE 802.11b/g)機能も搭載し、「お部屋ジャンプリンク」対応のDIGAを経由して「放送転送機能」により地デジ/BS/110度CSデジタル放送を視聴できたり、DIGAで録画した番組をワイヤレスで再生することもできます。

20110325_me870_04.jpg

さらに、無線LANを使ってインターネットに接続すればYouTubeの視聴や、ネットラジオ「radiko.jp」を聴くこともできます。無線LANの設定は、簡単なボタン操作で行えるAOSSとWPS(Wi-Fi Protected Setup)に対応。

20110325_me870_05.jpg

インターフェースはSD/SDHC/SDXC対応カードスロット、DC入力/USB端子、ヘッドホン端子(ステレオミニ)を装備。300mW×2chのステレオスピーカーも内蔵。

電源はACアダプタ、もしくは内蔵のリチウムイオン充電池。動作時間は画面の明るさを最小時でワンセグ視聴が最大約7時間、ビデオ再生が約9時間、音楽再生が約45時間、YouTube視聴が約5時間30分。輝度最高時はワンセグ視聴が約3時間30分。

サイズは201.5×24.7×126.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約494g。カラーはピュアホワイト(-W)、オニキスブラック(-K)、アクアブルー(-A)の3色で展開。ACアダプタやUSBケーブルが付属し、価格は39,800円前後。

▼製品情報や最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -