Victor、ウッドコーンコンポ「EX‐HR99」/「EX‐HR55」

投稿日:

JVCケンウッドは、「Victor(ビクター)」ブランドのウッドコーンコンポ「EX‐HR99」と「EX‐HR55」を、このほど発売しました。価格は、HR99が130,000円前後(税抜)、HR55が85,000円前後(税抜)。

B07N645R9YB07N64HZ66

その名が示す通り、スピーカーに”木”の振動版を採用した独自の「ウッドコーンスピーカー」を搭載したミニコンポ。振動版に”木”を採用したことで、音の伝わりが速く、余分な振動も適度に吸収するほか、木目の方向によって音の伝わり方が異なるため、振動版に生じる共振も発生しにくいという、スピーカーにとって理想に近い音響特性を備えています。

CDドライブは、音楽CDやCD‐R/RW(MP3/WMA)に対応。FMラジオも聴取でき、ワイドFMに対応。また、USBメモリ内のハイレゾ音源を含む様々な音声ファイルの再生できるUSB端子も装備。音声ファイルは、最大192kHz/24bitのFLAC/WAVや、WMV/MP3に対応。CD/ラジオ放送はUSBメモリにMP3形式で録音できます。

さらに、Bluetooth 4.2のワイヤレス通信に対応し、約10メートル離れた場所からでもスマートフォン/タブレットに保存されている楽曲を楽しめます。独自のデジタル高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」を搭載しているので、CDやUSBメモリの再生だけでなく、ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質で再生可能。プロファイルはA2DP/AVRCP、コーデックはAAC/aptX、SCMS-Tをサポート。

小型でも高効率かつ高精度な信号増幅を可能とする高音質デジタルアンプ「DEUS」を採用し、マスターサウンドの音楽情報がもつ、繊細な響きや余韻などの音楽表現も忠実に再現します。実用最大出力は50W+50W。

そのほか、ビクタースタジオ録音エンジニアと共にチューニングを繰り返し、音楽アーティストの歌声や演奏を忠実に再現。高いデザイン性を誇る外観はインテリアにも自然に馴染むようにこだわっています。

「EX‐HR99」は、異方性振動板を採用した9センチのフルレンジウッドコーンスピーカーを搭載し、低音エネルギーを増強するメイプル材のウッドブロックを使用。また、キャビネットに響きに優れたチェリーの無垢材を用いて、内部には楽器でも採用されている響棒を配置することで、剛性を高めつつ響きを制御し、サイズを超えた広く豊かな音場空間を再現します。

さらに、本体側面に高級感の演出と音質向上をさせるサイドウッドを採用。固定ネジに銅メッキネジ採用することで、より輪郭が整った濁りのない中域再生を実現。外部インターフェイスは、アナログ入力×2、デジタル入力×2(光1/同軸1)、アナログ出力を装備。

センター部は279×289×118ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は4.3キロ。スピーカー部は120×264×161ミリ(幅×奥行×高さ)×2、質量は2.2キロ×2。定格消費電力は45W、待機時0.5~11W以下。同梱品は、リモコン、単4乾電池×2(リモコン動作確認用)、FM簡易アンテナ、スピーカーコードが一式。

「EX‐HR55」は、8.5センチのフルレンジウッドコーンスピーカーを搭載。ユニットの磁気回路部にウッドブロックを装着し、不要振動を吸収するとももに重量を付加することで低重心な低音再生が可能。

また、キャビネットに「HR99」と同じチェリーの無垢材を使用し、広い音場と豊かな空間表現を実現。外部インターフェイスは、アナログ入力×2、デジタル入力×2(光1/同軸1)、アナログ出力を装備。

センター部は248×289×117ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は3.3キロ。スピーカー部は120×246×161ミリ(幅×奥行×高さ)×2、質量は1.8キロ×2。定格消費電力は45W、待機時0.5~11W以下。同梱品は、リモコン、単4乾電池×2(リモコン動作確認用)、FM簡易アンテナ、スピーカーコードが一式。


JVCケンウッド JVC ウッドコーンコンポ EX‐HR10000


ハイエンド製品「EX-HR99」をベースに、“人工熟成ハイブリット響棒”や低音エネルギーを増強する大型ウッドブロックにはレッドオーク材を採用し、広い音楽空間と高い解像度と低重心な低音再生を実現した、特別限定製品「EX-HR10000」も発売中です。価格は148,000円(税抜)。

▼こちらで予約できます
Victor コンパクトコンポ ウッドコーンシリーズ EX-HR99
Victor コンパクトコンポ ウッドコーンシリーズ EX-HR55

Victor Premium ウッドコーンシステムコンポ EX-HR10000【特別限定商品】

- スポンサードリンク -