東和電子、ウォークマン用の卵型スピーカー「TW-D7WM(T)」

投稿日:

東和電子は、ウォークマンに対応した「Olasonic(オラソニック)」製の卵型スピーカー「TW-D7WM(T)」を3月1日に発売します。

ソニーの公式ライセンスプログラム「Designed for Walkman」に準拠した製品。付属のACアダプタのほかUSBバスパワーでも駆動するウォークマン用のドックスピーカーで、卵型のデザインがユニークなスピーカー部と、WM-Portを搭載したウォークマン用ドックで構成されます。

卵型キャビネットは音響的に理想的な形状! 同サイズの箱型のキャビネットに比べてはるかに高剛性で、箱鳴りなどの不要音の発生や、定在波を抑制。このため吸音材不要で、ボックスの実効内容積が大きくなり能率が向上に寄与しています
ウォークマンをドックにセットするだけで高音質再生が可能なほか、充電も行えます。また、パソコンとUSB接続すれば、楽曲の転送も可能で、PC用スピーカーとしても使用できます。対応OSはWindows XP/Vista/7と、Mac OS 9.1/10.1以降。
パソコンの持つオーディオ再生機器能力は非常に高く、本機の高性能内臓USB-DACによりパソコンの持つ本来の音響性能を最大限に発揮 します。また、TW-D7WMは高性能ヘッドホンアンプとしても使用できます。“ウォークマン”およびパソコンを高音質で楽しめます。

スピーカーは、60mm径ロング・ストロークスピーカ・ユニットと、60mm径パッシブラジエータをスピーカ・ユニットの背部に同軸上に配置し、豊かな低音を再現するという。加えて、スピーカー・ユニットの前面同軸上にデフューザー(整流器)設置し、高域を拡散させ指向特性を改善することで、クリアで臨場感ある音場を再現。

さらに、高効率デジタルアンプと、独自の「Super Charged Drive System (SCDS)」回路により、USBバスパワーでも10W×2chの高出力を実現。床面への振動を遮断するシリコンゴム製のインシュレーターも付属し、高音質にこだわっています。アナログ端子も装備し、他の機器と接続することも可能。

サイズ(幅×奥行き×高さ)はスピーカー部が108×108×141mm。ドック部が106×180×39mm。総重量は1.6kg。カラーはチタンシルバー。

価格は21,800円。ウォークマンの一部操作ができるリモコンや、USBケーブル、インシュレータ、“ウォークマン”用アタッチメントなどが付属。

▼製品情報や最安値のチェックは以下の通販サイトで
楽天市場
東和電子 Walkman対応 ドックスピーカー Olasonic TW-D7WM(T) TWD7WMT


Amazon.co.jp
Olasonic ウォークマン用ドックスピーカー TW-D7WM(T)


- スポンサードリンク -