TVS REGZA、Blu-rayレコーダー「レグザブルーレイ Tシリーズ/Wシリーズ」

投稿日:

TVS REGZAは、Blu-rayレコーダー「レグザブルーレイ」の新製品で、3チューナー搭載の「Tシリーズ」と、2チューナー搭載の「Wシリーズ」を、このほど発売しました。

TVS REGZA Blu-rayレコーダー レグザブルーレイ Tシリーズ/Wシリーズ

「Tシリーズ」のラインアップは、ハードディスク容量が2TBの「DBR-T2010」、1TBの「DBR-T1010」の2製品で、価格は順に71,500円前後、62,700円前後。「Wシリーズ」は、ハードディスク容量が2TBの「DBR-W2010」、1TBの「DBR-W1010」の2製品で、価格は順に62,700円前後、57,200円前後。

新製品では、筐体デザインを一新。電源ボタンを正面に配置するなどして表示部をより見やすく改善したほか、スリムなデザインを採用。

地上/BS/110度CSデジタルチューナーを、Tシリーズは3基内蔵し、3番組同時録に対応。Wシリーズは2基内蔵し、2番組同時録に対応します。また、レグザブルーレイの特長であるキーワードの登録による「おまかせ録画」や、空き時間にあわせて視聴時間から再生モードを選べる時短視聴の機能、スマートフォンを使って外出先からの視聴機能「スマホdeレグザ」など多彩な機能を従来製品から引き続き搭載。

さらに、東芝製のテレビ「レグザ」と連携することで、レコーダー側で録画したテレビ番組を、より臨場感あふれる高画質で楽しむことができる「レグザコンビネーション高画質」や「クラウドAI高画質連携」を利用できるほか、テレビ側で録画した番組を「レグザリンク」経由で本製品に保存することができます。そのほか、不具合のチェックと対処処方を知らせる「自己診断モード」も用意。

再生可能ディスクは、BD、ブルーレイ3D、DVD、CDなど。記録可能ディスクは、BD-R/RW、DVD-R/RW。外部インターフェイスとして、HDMI出力、ハードディスク専用USB×2、イーサネットを装備。IEEE 802.11ac/a/b/g/n準拠ワイヤレスLANも備えます。

本体サイズは430×200×46ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は、2TBモデルが各約2.6キロ、1TBモデルが各約2.4キロ。電源コードの長さは約1.5メートル。同梱品は、ワイヤレスリモコン、リモコン用電池(単四形×2個)、同軸ケーブル(1.5メートル)、B-CASカードなどが一式。

▼こちらで購入できます
TVS REGZA レグザブルーレイ Tシリーズ 2TB DBR-T2010
TVS REGZA レグザブルーレイ Tシリーズ 1TB DBR-T1010

TVS REGZA レグザブルーレイ Wシリーズ 2TB DBR-W2010
TVS REGZA レグザブルーレイ Wシリーズ 1TB DBR-W1010

- スポンサードリンク -