東芝、Blu-rayプレイヤー「レグザブルーレイ DBP-S500」

投稿日:

東芝映像ソリューションは、Blu-rayディスクプレイヤー「レグザブルーレイ DBP-S500」を、このほど発売しました。価格は1万円前後。

B07PP1HQX4

テレビまわりにスッキリ置ける、幅260ミリ、高さ43ミリの薄型コンパクトなBlu-rayディスクプレイヤー。

1080/24pダイレクト出力に対応し、毎秒24コマで製作された映画などのフィルム素材の映像を変換処理をはさまず、そのまま出力することができ、映画本来の質感で再生可能。また、ディープカラーに対応したテレビ「レグザ」などとHDMIケーブルで接続することで、階調表現が豊かになり、Blu-rayソフトをより高品位な映像で映し出します。

さらに、Blu-rayソフトに収録されたビットストリームでのHDMI出力もサポート。対応するアンプとHDMIケーブルで接続すれば、迫力の7.1chサラウンドで堪能できます。

外部インターフェイスはHDMI出力のほか、USB端子も備え、USBメモリー内に保存されている、動画(AVCHD)、音楽(MP3)、画像(JPEG)のデータを再生可能。

便利な機能として、同社のテレビ「レグザ」と電源などが連動する「レグザリンク・コントローラ」に対応。同梱のリモコンは、暗い部屋でも使いやすいように主要ボタンが暗い場所で光る蓄光ボタンとなってます。

本体サイズは260×194×43ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約1.0キロ。コードの長さは約1.2メートル。消費電力は10W、待機時0.5W以下。本体カラーはブラック。同梱品は、ワイヤレスリモコン、リモコン用単四形電池×2個が一式。

▼こちらで購入できます
東芝 レグザブルーレイ DBP-S500

- スポンサードリンク -