キングジム、電子手書きメモ“マメモ”にハンディ型「TM2」発売

投稿日:

キングジムは、電子手書きメモ“マメモ”の新モデル「TM2」を6月17日に発売します。

前モデルの卓上型「TM1」と同様、素早く起動し、液晶画面にタッチペンで、手軽にメモすることができる電子手書きメモ。新モデルでは、手に持てるほどのコンパクトサイズとなり、カバンや服の内ポケットなどに入れて持ち運びできます。

新機能では、「もう少し書きたい」時でも約1.5枚分のメモが書ける「メモスクロール機能」を備えるほか、部分修正にも対応する「消しゴム機能」、カレンダーと連動した「ToDo機能」、別売りのmicroSDカードを使ってパソコンに転送できる「メモエクスポート機能」などを搭載し、ビジネスシーンをサポート。文字の太さも細字/中字/太字の3種類から選択できます。

主な仕様は、液晶が3.42型の抵抗膜式タッチパネルで、モノクロ表示。解像度は縦320×横239ドット、メモ入力エリアは縦67.37×横54.96mm。内蔵メモリに、最大99枚分までのメモを自動保存でき、不揮発性メモリを使っているので、電池交換を行っても、保存したメモは消えません。メモリカードは、microSD/microSDHCカードに対応し、最大32GBまでサポート。

サイズは117×74×16mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約125g。電源は単四アルカリ乾電池または、三洋電機の単4形エネループ1本使用。電池寿命は、1日10分使用した場合約1.5カ月、エネループ使用時は約1カ月。

カラーはブラック×ブラック、オレンジ×ホワイトの2色が用意されます。価格は7980円で、専用タッチペンが付属。

▼製品情報と最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -