TEAC、ハイレゾ対応ポータブルヘッドホンアンプ/プレーヤー「HA-P90SD」 予約販売

投稿日:

ティアックは、“ポタアン”と“ポータブルハイレゾプレイヤー”を1つにしたDSD対応ポータブルヘッドホンアンプ/プレーヤー「HA-P90SD」を12月20日より発売します。価格は72,000円前後。

B00QZKFVCGB00QBF21UK

- スポンサードリンク -

ポータブルヘッドホンアンプとしての機能に加え、microSDカード内のハイレゾ音源をいつでも、どこでも楽しめるポータブルハイレゾプレイヤーを一体型にした新しいコンセプトのポータブルオーディオデバイス。

ポータブルヘッドホンアンプ機能では、アナログライン入力はもちろん、同軸/光デジタル入力を使用してポータブル機を含む他のプレーヤーからPCM 192KHz/24bitまでのデジタル信号を入力可能。精度の高いD/A変換と増幅回路により、クリアな音をヘッドホンで聞くことができます。

TEAC HA-P90SD


また、ディスクリート構成のパワーアンプ回路と、DSD再生に対応した高音質なデジタル回路を搭載。MacやWindowsのパソコン、iOSデバイスやAndroidデバイスからの、最大DSD 5.6MHz、PCM 192kHz/24bitのハイレゾ音源をダウンコンバートすることなくネイティブ再生することが可能です。

さらに、Mac/Windows/iOS/Androidそれぞれのプラットフォームに、ハイレゾ音源を再生できる専用アプリ「TEAC HR Audio Player」を無償で提供。各デバイスとUSB接続することで、専門的な知識が求められるDSDネイティブ再生を、誰でも手軽に楽しめます。

ポータブルハイレゾプレイヤー機能としては、microSDカードに記録されているWAV、MP3、AAC、FLAC、DSF、DFF(DSDIFF)形式の音楽ファイル再生が可能。対応サンプリング周波数は、ヘッドホンアンプ機能と同様にDSD5.6MHzネイティブ再生や、192kHz/24bitのPCMに対応。DSD再生では、大容量バッテリと低消費電力の高性能プロセッサを搭載したことで、最長6時間の連続再生を実現させています。

microSDカードは、最大128GBのmicroSDXCカードが使用できます。音楽ファイルのタグ情報を自動で読み取り、曲、アーチスト、アルバム、ジャンルごとにソートして表示する自動ソート機能を搭載し、片手で操作可能なマルチウェイスイッチを装備したことで、曲リスト表示の高速化と軽快なレスポンスで聴きたい曲を素早く再生できるなど、使い易さにもこだわています。

D/Aコンバーターには、据え置き型D/Aコンバーターや業務用DSD対応マスターレコーダーにも使われているBurrBrown社の「PCM1795」を、ディスクリート構成のパワーアンプ部にも低歪みを特長とするBurrBrown社のオーディオ用オペアンプ「OPA1602 SoundPLUS」を採用。

さらに、電源電圧の強化により、170mW+170mW(32オーム負荷時)の高いヘッドホン出力を実現。出力レベルは、HIGH/LOWの2段階のゲイン調整と、4段階のアッテネータの合計8段階で調整でき、8~600オームまで幅広いインピーダンスのヘッドホンやイヤホンを使用することができます。周波数特性は10Hz~80kHz。DSD 5.6MHzのハイレゾ音源も歪みなく聞くことができます。

液晶ディスプレイは、単色表示の2.7型有機ELを搭載。外部インターフェイスはUSB(USB DAC対応)、microSDXC対応カードスロット、デジタル入出力各2系統(光ミニ端子/同軸ミニ端子兼用)、アナログ入力、ヘッドホン出力(アンバランス出力)を装備。

本体サイズは69.6×123×21.5ミリ(横×縦×厚さ)、質量は280グラム。本体は高い堅牢性を誇るアルミ製。本体カラーはレッド(TEAC HA-P90SD-R)と、ブラック(TEAC HA-P90SD-B)の2色。バッテリは3,460mAhのリチウムイオン充電池で、充電はUSB経由で行います。バッテリ稼働時間は、iOS端末との接続時で約7時間、microSDからのDSDネイティブ再生時で約6時間。オートパワーセーブ機能も備えます。

同梱品はUSB A - Micro USB Bケーブル、USB A - DC充電ケーブル、RCA変換ケーブル、固定用ゴムバンド×2など一式。

▼こちらで予約できます
ティアック ポータブルヘッドホンアンプ/プレーヤー(レッド)TEAC HA-P90SD-R
ティアック ポータブルヘッドホンアンプ/プレーヤー(ブラック)TEAC HA-P90SD-B

- スポンサードリンク -