TEAC、ターンテーブル/カセットプレーヤー付きCDレコーダー「LP-R560K」

投稿日:

ティアックは、ターンテーブル/カセットプレーヤー付きCDレコーダーの新製品「LP-R560K」を、このほど発売しました。価格は6万円前後。

B07MX1SHD7

ラジカセ感覚でレコードやカセットテープの音源をCD-RやCD-RWに録音できるターンテーブル/カセットプレーヤー付きCDレコーダー「LP-Rシリーズ」に、新たにマイクミキシングなどカラオケ機能を追加したのが特徴。

同梱のマイクを接続すれば、ボイスキャンセル機能により、カラオケ専用の音源でなくても通常の曲を使ってカラオケを楽しむことができます。2つのマイク入力端子を装備しているので、別売りのマイクをもう1本追加接続すれば、カラオケでデュエットも楽しめます。2段階エコー機能、±約1オクターブのキーコントロール機能も搭載。

ターンテーブル部は、オートリターン機能付き3スピード(33/45/78rpm)対応。カセットプレーヤー部は、ノーマルだけでなくクロムテープも再生可能。ワイドFM対応のAM/FMラジオチューナーを内蔵し、よく聴く放送局は各9局まで登録できます。

CDレコーダー部は、再生可能ディスクが音楽CD(CD-DA)、CD-R/RW。録音可能ディスクは音楽用CD-R/RW。CDへの録音時に曲番号(トラック)は自動または手動で設定可能。録音レベルの調整も行えます。

また、出力3.5W+3.5Wのステレオアンプ、およびバスレフ式ステレオスピーカーを装備。Hi-Fi設計のノウハウを活用し、しっかりとした低音による重厚さと広がりのあるサウンドを実現。アンプとスピーカーまで1つの筐体に収めた一体型デザインにより、面倒な機器同士の配線も不要です。

さらに、本体の前面に日本語表記の操作パネルを配置し、同封の簡単録音ガイドを使って簡単に録音が行える設計を採用。液晶ディスプレイ表示部はバックライト付き。暗くても見やすく、ハッキリと確認できます。

本体サイズは470×230(高さ)×390(奥行)mm。重量は11kg。外部インターフェイスは、アナログ音声入出力(RCA)×各1、6.3ミリのマイク入力(モノラル)×2、3.5ミリのヘッドホン出力を装備。同梱品は、モノラルマイク、EP盤用アダプター、RCAオーディオケーブル、ダストカバー、ヒンジ×2、AMアンテナ、リモコンなどが一式。

▼こちらで購入できます
TEAC ターンテーブル/カセットプレーヤー付きCDレコーダー LP-R560K
TEAC 交換針 SP盤用ダイヤモンド針 SPL-102 SPL102
TEAC 交換針 EP/LP盤用サファイヤ針 STL-103 STL103

- スポンサードリンク -