ツインバード、低騒音のスティック型コードレス掃除機「TC-E200」

投稿日:

ツインバードは、低騒音対策を施したスティック型コードレス掃除機「TC-E200」を9月15日より発売します。価格は19,800円前後。

B00ES4V9R2 B00ES4VB2A

「やわらかバンパー」や「やわらか車輪」、運転音の緩和など低騒音化を施したスティック型のコードレス掃除機。

ヘッドの大型バンパーに柔らかい素材を使用し、吸込口が壁に当たった際の衝突音をやわらげるとともに、家具や壁への傷つき防止にも役立ちます。また、車輪の材質にも柔らかいものを用いたことで、車輪の転がり音を抑えています。

運転音の騒音対策としては、モーター音を抑える吸音材(フェルト)を使うことで、59dBの低騒音化を実現させています。運転モードは標準モードと、強モードを用意。集じん方式はサイクロン式を採用し、吸込仕事率は18ワット(強運転時)。 集じん容量は約0.25リットル。

バッテリーは、軽量・長寿命・メモリー効果の少ないリチウムイオン電池で、予備や電池交換に便利な電池パック式を採用。充電時間は3時間。連続使用時間は、「標準モード」で約30分、「強モード」で約20分。従来製品「TC-E105W」と比べ、吸込仕事率は約1.3倍、充電時間は1/3以下、連続使用時間は約1.5倍も性能向上しています。

そのほか、ヘッドにはゴミをしっかりとかきだす「パワーブラシ」、柔らかバンパー内にはLEDライトを内蔵し、家具の下などを照らしながら掃除できます。LEDライトは、使用時は常時点灯し、もしパワーブラシが何かの理由で停止した際は、保護回路が働いて消灯します。本体は、フルフラット構造により、奥まで床面近くまで倒して使えるため、テーブルの下などの掃除にも便利。ダストケースセット、パワーブラシのブラシ部は取り外して水洗いが可能です。

本体のサイズは250×195×1,085ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は2.2キロ。消費電力は6.6ワット。電源コード長は約1.7メートル。本体カラーは、ホワイト(TC-E200W)とブラック(TC-E200B)の2色。同梱品は、充電台(TC-CH71:AC アダプター付)、リチウムイオン電池パック(TC-AF100)。アフターパーツとして、リチウムイオン電池パックを用意。価格は8,400円。

- スポンサードリンク -