ソニー、防水/Bluetooth対応ネックバンド型ウォークマン WS610シリーズ「NW-WS615」

投稿日:

ソニーは、防水対応ネックバンド型ウォークマン「WS610シリーズ」の新製品「NW-WS615」をこのほど発売しました。価格は19,000円前後。

ソニー ウォークマン WSシリーズ <メモリータイプ> 16GB ブルー NW-WS615/L

重さわずか約37グラムの軽量ボディに、IPX5/8相当の防水機能を搭載したネックバンド型ウォークマン。新製品では、内蔵メモリに保存されている音楽データを再生する「ウォークマンモード」のほか、新たにBluetooth機能が内蔵され、スマートフォン/タブレットの音楽をワイヤレス再生できるBluetoothヘッドフォンとしても機能します。また、NFCにも対応し、スマートフォン/タブレットにタッチすれば簡単にBluetooth接続が完了します。


さらに、Music UnlimitedやYouTubeなどのストリーミングサービス、radiko.jpなどのインターネットラジオなど、幅広いミュージックソースをサポート。加えて、本機に保存した音楽を再生しながらスマートフォンのアプリを同時に使用できる「サウンドミックス機能」を搭載。ランニング中に、ランニングアプリから経過時間や走行距離を音声で通知されると、再生中の音楽のボリュームを自動で下げ、アプリの音声を聞き取りやすく調整します。

そのほか、Android/iOS用アプリ「SongPal」をスマートフォンにインストールすれば、ウォークマンの曲やアルバム名を確認しながら、選曲やイコライザーなどの各種音質設定が可能。

ヘッドフォン部には13.5ミリのダイナミック型ユニットを搭載。ストレージ容量は16GB。再生フォーマットはMP3、WMA、リニアPCM、AAC、ATRACに対応。高音質技術には臨場感溢れるサウンドを体感できるクリアフェーズや、歪みのないメリハリのある重低音が楽しめるクリアベースを備え、好みにあわせた高音質再生もSongPal経由で設定することができます。

ワイヤレス通信はBluetooth 4.0に対応。プロファイルはA2DP(SBC、AAC、aptX)、AVRCP、HFP、HSP、SPPをサポート。マイクも内蔵し、スマートフォンにかかってきた電話をハンズフリーで通話が可能。

本体はネックバンド形状をバンド部に採用し、フィット感をより向上させ、ランニング中でもヘッドホンがずれにくく、耳にしっかりと装着できます。防水性能では、水が入り込まない接着剤や密閉用のOリングを使用した独自の止水構造を採用し、高い防水性能を実現。水泳用イヤーピースも、ヘッドホン部への水の侵入を防ぐ構造で、水泳をしなが音楽を楽しめます。

電源はリチウムイオン充電池で、稼働時間は音楽再生時が約8時間、Bluetooth音楽再生時が約4時間。充電時間は約1.5時間。約3分の充電なら約1時間の連続再生を行えます。本体カラーはブルー。

WS610シリーズとしは初じめてリモコンが付属。指輪の形をしたリングタイプのリモコンで、ランニング中でも片手で音楽再生・停止や、スマートフォンの着信を受けることができます。

同梱品は、リモコン、USBクレードル、調整バンド、ホルダー、イヤーピース(S/M/L/LL各サイズ2個1組)、水泳用イヤーピース(S/M/L/LL各サイズ2個1組)が一式。

専用オプションに、ソフトケース「CKS-NWWS610」を用意。

▼こちらで購入できます
ソニー ウォークマン WSシリーズ NW-WS615/L ブルー
Sony WALKMAN WS615用ソフトケース(ブラック) CKS-NWWS610BM

- スポンサードリンク -