ソニー、4Kチューナー内蔵77/66/55型4K有機ELテレビ「ブラビア A9Gシリーズ (KJ-65A9G/KJ-65A9G/KJ-55A9G)」

投稿日:

ソニーは、BS4K/110度CS4Kチューナーを内蔵した4K有機ELテレビ「ブラビア A9Gシリーズ」として、77型の「KJ-77A9G」、65型の「KJ-65A9G」、55型の「KJ-55A9G」を、このほど発売しました。価格は

2基のBS4K/110度CS4Kチューナーを内蔵し、フルハイビジョンの4倍の高解像度で4K放送を楽しめる有機ELテレビ。また、2基の地上デジタル/BS/110度CSデジタルチューナーも内蔵し、別売りのUSBハードディスクをつなげば、テレビ番組を見ながら裏の番組を録画することが可能。


ディスプレイは、3,840×2,160ドットの4K有機ELパネルを採用。さらに、次世代型の高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載。従来プロセッサー「X1 Extreme」比で約2倍のリアルタイム処理能力を備えており、テレビ番組からネット動画まで、様々な映像コンテンツにおいて、より高画質で視聴できます。

高画質技術として、独自の有機ELパネル制御技術「ピクセル コントラスト ブースター」を搭載し、画面全体が明るい映像や、画面の一部だけが明るくなるような場合でも、忠実な色表現が可能で、高コントラストな映像を描き出します。

加えて、映像中のそれぞれの被写体ごとに超解像処理を行うことで、ノイズを抑えながら細部まで精細感を高める「オブジェクト型超解像処理」、SDR画質の映像をHDR映像相当に変換する「HDRリマスター」、細かいノイズを低減する「ノイズリダクション機能」を搭載。

スピーカーユニットは、音の明瞭感と広がりを向上させる新開発ののアクチュエーター2基と、高音質を保持しながら設置時の奥行きが従来製品と比べて約80パーセントと薄型化を実現した新開発の2基のサブウーファーを組み合わせた2.2チャンネル仕様。

アンプ出力は最大60W(20W+20W+10W+10W)。独自音響技術には画面を振動させて音を出すという「アコースティック サーフェスオーディオプラス」、3次元立体音響を堪能できる「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」を搭載。

IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠ワイヤレスLANを内蔵し、同社のBlu-rayディスクレコーダーやnasneの録画番組を別室から再生したり、ブラビアの番組表から録画機器に録画予約をしたり、録画機器側で作成されたチャプターを利用して見たいシーンを探したりできる「ソニールームリンク」を利用できます。

Netflix、YouTube、dTV、Abema TV、TVerなどの動画配信サービにも対応。Netflixと共同開発した「Netflix 画質モード」を用意し、制作スタジオでの画質評価用として用いられるマスターモニタと同程度の性能をテレビで再現することができます。

「Android TVアプリ」もサポートし、音楽、ゲーム、ショッピングなどアプリを自由に追加して拡張可能。そのほか、GoogleアシスタントやAmazon Alexa搭載のスマートスピーカーと組み合わせることで、テレビの電源オン/オフや音量調節、番組やネット動画の検索など、ハンズフリーで音声操作が可能。Bluetoothオーディオ機器ともワイヤレス接続が可能。プロファイルはHID/HOGP/SPP/A2DP/AVRCPに対応。

スマートフォン専用アプリ「Video & TV SideView」を使えば、スマートフォンをリモコン代わりにしてブラビアを操作したり、番組表や番組情報をチェックしながら手軽にテレビ視聴を楽しむことができます。AirPlay 2を使って、iPhone、iPad、 Macなどのアップル製品から動画や音楽、写真などをテレビの大画面でストリーミング再生が可能。「Home」アプリやSiriを使えばブラビアの操作が行えます。

外部インターフェイスはHDMI入力×4、ビデオ入力、センタースピーカー入力、光デジタル音声出力、ヘッドホン出力、USB×3、イーサネットを装備。

77型の本体サイズは1,721×302×1,001ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は39.7kg。消費電力は666W、待機時0.5W。年間消費電力量は302kWh/年。

65型の本体サイズは1,447×255×838ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は24.8kg。消費電力は482W、待機時0.5W。年間消費電力量は248kWh/年。

55型の本体サイズは1,226×255×714ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は22.3kg。消費電力は386W、待機時0.5W。年間消費電力量は206kWh/年。

本体カラーはブラック。同梱品は、標準スタンド、音声検索機能付きリモコン、電源コード、転倒防止用固定ベルト一式など。

下位製品として、BS4K/110度CS4Kチューナーを省略した4K有機ELテレビ「A8G」シリーズ、4Kチューナーを内蔵した4K液晶テレビ「X9500G」「X8550」「X8500」シリーズ、BS4K/110度CS4Kチューナを省略した4K液晶テレビ「X8000」シリーズも発売中です。

▼こちらで購入できます
SONY BRAVIA 77V型 有機EL BS4K・110度CS4Kチューナ搭載 KJ-77A9G KJ77A9G
SONY BRAVIA 65V型 有機EL BS4K・110度CS4Kチューナ搭載 KJ-65A9G KJ65A9G
SONY BRAVIA 55V型 有機EL BS4K・110度CS4Kチューナ搭載 KJ-55A9G KJ55A9G

SONY BRAVIA 65V型 4K有機EL搭載 KJ-65A8G KJ65A8G
SONY BRAVIA 55V型 4K有機EL搭載 KJ-55A8G KJ55A8G

SONY BRAVIA 85V型 BS4K・110度CS4Kチューナ搭載 KJ-85X9500G KJ85X9500G
SONY BRAVIA 75V型 BS4K・110度CS4Kチューナ搭載 KJ-75X9500G KJ75X9500G
SONY BRAVIA 65V型 BS4K・110度CS4Kチューナ搭載 KJ-65X9500G KJ65X9500G
SONY BRAVIA 55V型 BS4K・110度CS4Kチューナ搭載 KJ-55X9500G KJ55X9500G
SONY BRAVIA 49V型 BS4K・110度CS4Kチューナ搭載 KJ-49X9500G KJ49X9500G

SONY BRAVIA 75V型 BS4K・110度CS4Kチューナ搭載 KJ-75X8550G KJ75X8550G
SONY BRAVIA 65V型 BS4K・110度CS4Kチューナ搭載 KJ-65X8550G KJ65X8550G
SONY BRAVIA 55V型 BS4K・110度CS4Kチューナ搭載 KJ-55X8550G KJ55X8550G

SONY BRAVIA 49V型 BS4K・110度CS4Kチューナ搭載 KJ-49X8500G KJ49X8500G
SONY BRAVIA 43V型 BS4K・110度CS4Kチューナ搭載 KJ-43X8500G KJ43X8500G

SONY BRAVIA 65V型 4K対応 KJ-65X8000G KJ65X8000G
SONY BRAVIA 55V型 4K対応 KJ-55X8000G KJ55X8000G
SONY BRAVIA 49V型 4K対応 KJ-49X8000G KJ49X8000G
SONY BRAVIA 43V型 4K対応 KJ-43X8000G KJ43X8000G

- スポンサードリンク -