ソニー、4Kチューナー内蔵Blu-rayレコーダー「BDZ-FBシリーズ」

投稿日:

ソニーは、新4K衛星放送に対応した2基のBS4K/110度CS4Kチューナーと地上/BS/CSデジタルチューナーを内蔵したBlu-rayディスクレコーダー「BDZ-FBシリーズ」の6製品を、このほど発売しました。価格は、3基の地上/BS/CSデジタルチューナー内蔵4TBモデル「BDZ-FBT4000」が15万円前後(税抜)、3TBモデル「BDZ-FBT3000」が125,000円前後(税抜)、2TBモデル「BDZ-FBT2000」が11万円前後(税抜)、1TBモデル「BDZ-FBT1000」が10万円前後(税抜)、2基の地上/BS/CSデジタルチューナー内蔵2TBモデル「BDZ-FBW2000」が 95,000円前後(税抜)、1TBモデル「BDZ-FBW1000」が85,000円前後(税抜)。

B07WZJHBZHB07X3RQLBNB07X5QXFHYB07WZJF41Y
B07WPXMNYVB07WZK3RJR

同社が初めてBS4K/110度CS4K放送に対応した4Kチューナーを内蔵し、4K放送の2番組同時録画が行えるBlu-rayレコーダー。4Kチューナーとは別に、地上/BS/CSデジタルチューナーも内蔵しているため、最大3番組同時録画も可能。別売りのUSBハードディスクやSeeQVault対応USBハードディスクを接続することで、録画容量を簡単に拡張できます。

また、4K放送の録画データを録画後に自動圧縮する「4K放送長時間録画モード」を搭載。4Kを含む画質をそのままに記録するDRモードに加え、1.5倍から11倍の圧縮に対応した7つの長時間録画モードからも選んで録画できます。地上/BS/CS放送を圧縮効率のよいHEVCに変換する録画モードも搭載しており、同容量で従来より長時間の録画・視聴が可能。4Kを含む録画データは、そのままの画質でBlu-rayディスクにダビングできるほか、4K放送非対応の従来製品でも再生可能な形式に変換してダビングすることも可能。

番組表は、操作時の画面のスクロールでの速度が既存製品比で2倍以上向上しており、録画予約が素早く行えます。デザインは番組表と録画リストの表示を濃い茶を基調に一新したことで、HDR対応のテレビでも見やすく快適な番組表操作を実現。

さらに、新作の連続ドラマとアニメを約1か月前から先行予約できる「新作ドラマ・アニメガイド」にBS4K放送番組も追加。設定した番組の放送日時を自動録画する「番組名予約」、登録したタレント名やジャンルに関連する番組を自動録画する「おまかせ・まる録」、最大20番組まで表示できる「予約ランキング」など、独自の録画機能も引き続き搭載。

ハードディスクに録り貯めた番組は、自動で「ドラマ」や「アニメ」などにジャンル分けしたり、4K放送とハイビジョン放送の録画番組を同じ録画リスト上に表示します。外付けUSBハードディスクに記録したコンテンツや、ハンディカムで撮影して取り込んだ動画なども同一のリストに一覧表示されるので、見たいコンテンツをすぐに再生することができます。

同社のテレビ「ブラビア」と組み合わせることで最適な画質となるようにチューニングした専用高画質モード「4Kブラビアモード」も引き続き搭載。コンテンツの種類、ジャンル、録画モードなどによって、画質を自動的に調整します。さらに、音声検索対応ブラビアと組み合わせれば、予約録画や視聴が可能。加えて、24pや30p映像に加え、よりフレーム数が多く高画質の60p映像まで対応した4Kアップコンバート機能も備え、より高画質な映像で再生します。

また、4Kハンディカムで撮影した動画の取り込みやBlu-rayディスクへの保存に加え、取り込んでいない動画のみを取り込む「差分取り込み」が4K MP4動画、AVCHD動画のどちらでも可能になり、取り込み作業の利便性がアップします。取り込んだ4K動画を、従来の2Kのレコーダー/プレーヤーで再生できる方式に変換後、Blu-rayディスクにダビングすることもできるため、共有先のレコーダー/プレーヤーが4KやMP4再生対応かどうかを気にすることなく再生できます。

光学ドライブは、BD/DVDビデオ、音楽CD/CD-R/CD-RW、録画番組をダビングしたBD/DVDの再生に加え、HDRに対応した高画質メディア規格「4K Ultra HD Blu-ray」の再生も可能。4Kならではの高解像度と、映像本来の明るさやコントラストを再現した鮮やかな色表現による、奥行き感や立体感のある4K映像を存分に楽しむことができます。そのほか、FLAC/WAV/DSD(5.6MHz)などハイレゾ音源の再生も引き続きサポートし、より原音に近い臨場感ある音楽を体験できます。

外部インターフェイスは、HDMI出力、録画用USB 3.0端子、データー再生用USB 2.0端子、ギガビット・イーサネットなど装備。ワイヤレスLANも内蔵。スマートフォン/タブレットに、専用の無料アプリ「Video & TV SideView」をインストールすれば、外出先からの4K放送の録画予約や、録画した番組の転送・持ち出しや視聴などができます。

全製品の本体サイズは430.2×224.5×56.4ミリ(幅×奥行×高さ)。質量は、FBT4000/3000/2000とFBW2000が約3.7キロ、FBT1000とFBW1000が約3.5キロ。消費電力は、FBT4000/3000が33W、FBT2000が31W、FBT1000が30W、FBW2000が29W、FBW1000が28W。年間消費電力は、FBT4000/3000が約27kW/年、FBT2000/FBW2000が約26kW/年、FBT1000/FBW1000が約25.5kW/年。同梱品は、リモコン、B-CASカード、電源コード、アンテナケーブルなどが一式。


B07X2N8GPSB07X5R8WKTB07WPYKL9D

また、4Kチューナー非搭載で、新作ドラマやアニメを先取り録画予約できるBlu-rayレコーダーの下位製品「BDZ-Zシリーズ」として、3基のデジタルチューナー内蔵1TBモデル「BDZ-ZT1700」、2基のデジタルチューナー内蔵2TBモデル「BDZ-ZW2700」と1TBモデル「BDZ-ZW1700」も発売中。価格は、ZT1700が66,102円(税抜)、ZW2700が65,000円前後(税抜)、ZW1700が55,000円前後(税抜)。

▼こちらで予約できます
SONY 4Kチューナー/3チューナー内蔵 ブルーレイレコーダー 4TB BDZ-FBT4000 BDZ-FBT4000
SONY 4Kチューナー/3チューナー内蔵 ブルーレイレコーダー 3TB BDZ-FBT3000 BDZFBT3000
SONY 4Kチューナー/3チューナー内蔵 ブルーレイレコーダー 2TB BDZ-FBT2000 BDZFBT2000
SONY 4Kチューナー/3チューナー内蔵 ブルーレイレコーダー 1TB BDZ-FBT1000 BDZFBT1000

SONY 4Kチューナー/2チューナー内蔵 ブルーレイレコーダー 2TB BDZ-FBW2000 BDZFBW2000
SONY 4Kチューナー/2チューナー内蔵 ブルーレイレコーダー 1TB BDZ-FBW1000 BDZFBW1000

SONY ブルーレイディスクレコーダー 3チューナー 1TB BDZ-ZT1700 BDZZT1700

SONY ブルーレイディスクレコーダー 2チューナー 2TB BDZ-ZW2700 BDZZW2700
SONY ブルーレイディスクレコーダー 2チューナー 1TB BDZ-ZW1700 BDZZW1700

- スポンサードリンク -