SHARP(シャープ)、置き場所・置き方が選べるプラズマクラスターイオン発生機「IG-DX100」

投稿日:

シャープは、プラズマクラスターイオン発生機のラインナップに、タテ置きや横置きが可能なレイアウトフリータイプの「IG-DX100」を加え、6月25日に発売します。

- スポンサードリンク -

部屋全体の空気浄化や除菌・脱臭を効果的に行なう「高濃度プラズマクラスター25000」を搭載した6畳用(約10平方m)プラズマクラスター発生機。より空気浄化が必要な場所にイオンを集中的に放出する「前後・左右自在ルーバー」を新搭載し、寝室や玄関の棚の上、隙間など、置き場所や置き方を自由に選べます。

さらに、イオン風量「標準」モード時の約1.5倍となる高濃度イオンを放出する「フルパワーモード」も新たに備え、空気の汚れが気になる季節に、より素早く空気浄化が行えるようになってます。ちなみに、イオン濃度は標準モード時で1立方cm当たり25,000個、フルパワーモード時で37,500個。イオン発生ユニットの寿命は約19,000時間で、交換時期を知らせるランプ付き。

運転モードは弱/標準/フルパワーの3種類。運転騒音はフルパワーが44dB、標準が39dB、弱が26dB。省エネ性能も優れており、1日24時間あたりの電気代は弱モードで約1.6円、標準モードで約3.2円と、とても経済的。消費電力も従来モデルと比べて弱で3.5Wから3W、標準で9Wから6Wに削減されれています。フルパワーは12W。

サイズは120×270×270mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約1.8kgと同クラス機比で約30%の軽量化を実現。カラーはホワイト系/ピンク系/ブラック系の3色を用意。ACアダプタが付属。

実売価格は3万円前後。

▼製品情報と最安値のチェックは以下の通販サイトで
楽天市場Yahoo!ショッピングアマゾン(Amazon.co.jp)

- スポンサードリンク -