SHARP(シャープ)、BDレコーダ「AQUOSブルーレイ かんたんシリーズ」3機種

投稿日:

シャープは、ブルーレイディスクレコーダ「AQUOSブルーレイ」の新モデル「かんたんシリーズ」3機種を5月30日より順次発売します。

ラインナップは、500GB搭載の「BD-H50」が7万円前後、320GBの「BD-H30」が6万円前後、HDD非搭載の「BD-D1」が5万円前後。BD-H50は5月30日に、BD-H30とBD-D1は7月7日より発売。

誰でも簡単に操作できるように、番組録画と再生の操作を中心に、わかりやすくボタン配置した「かんたんリモコン」を採用し、本体の録画/再生ボタンも大型化したことで、これまで使い慣れた“ビデオデッキ感覚”で操作が行えるという。また、番組表の文字や録画した番組のリスト表示が小さくて分かりづらい時でもワンボタンで文字を拡大することができる「ワンプッシュ文字拡大ボタン」機能も備えています。

いずれも、地上/BS/110度CSデジタルチューナーを内蔵。リモコンの「録画ボタン」を押すだけで、録画を開始。MPEG-4 AVC/H.264新トランスコーダーによる最大約12倍のフルハイビジョン長時間録画にも対応します。

番組表(EPG)から簡単に予約録画ができるほか、連続ドラマなどの予約に便利で従来必要だった「毎週月曜日」や、「月~金」などの設定が不要になった「かんたん毎回予約」機能も搭載。EPGや録画リストなどを約1秒で起動できる「高速一発起動」、シーン編集ができる「モーションエディター」なども装備。

このほか、Blu-ray 3Dの再生や録画メディアに大容量の「BDXL」に対応。BDソフトをオリジナル映画フィルムの質感で再生する1080/24p映像出力や、DVDなどの低画質映像をアップコンバートし高画質で再生する1080/60p映像出力にも対応します。

加えて、BD-H50/30はHDDに録画した番組をBDに録画時間の約半分の時間でダビングできる「高速トランスコードダビング」機能や、BDからHDDへ録画番組を戻す「ムーブバック」機能、ダビングの開始時間を予約でlkいる「ダイビング予約」、キーワード自動録画機能などを備えます。

インターフェイスは、「AQUOSファミリンクII」対応のHDMI出力と光デジタル音声出力を各1系統と、コンポジット入力とアナログ音声入力を各1系統装備。LAN端子も備え、インターネットに接続すれば「BD-LIVE」も利用できます。BD-D1はデータ送受信用のUSB端子を用意。

リモコンのほか、HDMIケーブル(2m)なども同梱。

▼BD-H50の製品情報と最安値のチェック
楽天市場Yahoo!ショッピングアマゾン(Amazon.co.jp)

▼BD-H30の製品情報と最安値のチェック
楽天市場Yahoo!ショッピングアマゾン(Amazon.co.jp)

▼BD-D1の製品情報と最安値のチェック
楽天市場Yahoo!ショッピング アマゾン(Amazon.co.jp)

- スポンサードリンク -