SANSUI、Bluetooth対応CDステレオシステム「SMS-500BT」

投稿日:

ドウシシャは、「SANSUI(サンスイ)」ブランドのBluetoothのワイヤレス通信に対応したCDステレオシステム「SMS-500BT」を、このほど発売しました。価格は50,000円前後(税抜)。

B07WMQ11NV

70年代のステレオレシーバーをイメージさせるCDステレオシステム。シャーシ全体に硬質MDF木製キャビネットを採用し、不要な共振を抑制すると共に、フォノ専用端子を装備。また、真空管ハイブリッドアンプとW-RPMスピーカーで構成することにより、ワンクラス上の音質を実現しています。

CDプレーヤー部は、音楽CD(CD-DA)、CD-R/RW(CD-DA/MP3/WMA)のディスク再生が可能。USB端子にUSBメモリーを挿せば、保存されているMP3/WMA形式の音声ファイルを再生できます。FMラジオチューナーは、AMラジオ番組がFM放送で聞けるワイドFMに対応し、プリセット局数は20局。

ワイヤレス通信は、Bluetooth 2.1+EDRに対応し、スマートフォンやタブレットに保存されている楽曲をワイヤレス再生が可能。プロファイルはA2DP/AVRCP、コーデックはSBCをサポート。

ハイブリッドシステムを採用した「真空管ハイブリッドアンプ」は、CDやチューナーなどの音声信号入力の切替や音質形成を司るアンプ1次段に真空管回路を採用し、真空管部品が発生する「偶数次高調波歪=倍音効果」を引き出します。さらに、その倍音効果を含んだ音声信号を2次段のデジタルアンプによって、「繊細で柔らかい音質でありながらパワフル」にスピーカーをドライブさせます。

音質コントロール機能として、5プリセットイコライザー、スーパーバス機能、ラウドネス機能など搭載。便利機能として、現在時刻表示、オンタイマー機能、スリープタイマー機能を備えます。外部インターフェイスは、RCA(AUXフォノ)×各1系統、光デジタル入力、3.5ミリのステレオヘッドホン出力を装備。総合出力は最大150W(75W+75W)。

スピーカー部は、口径13センチのウーファーと、口径3.8センチのシルクドームツイーターを組み合わせた、2ウェイバスレフタイプ。ウーファーには、1枚の紙でありながら、特殊な抄紙製法で表面と裏面が違う性質に仕上げたコーン紙「W-RPM和紙二重抄紙」を採用し、きめ細やかな高音域と、ダイナミックな低音域を再生します。インピーダンスは4Ω、最大許容入力は80W。

本体サイズは350×235×138ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約5.2キロ。スピーカー部×1本のサイズは180×250×318ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約4.5キロ。同梱品は、ワイヤレスリモコン、電源コード、スピーカーケーブル×2本などが一式。

▼こちらで購入できます
SANSUI Bluetooth対応CDステレオシステム SMC-500BT SMC500BT

- スポンサードリンク -