東芝、ディスク保存ができるブルーレイディスクプレーヤー/ライター「REGZA(レグザ) ブルーレイ D-BR1」

投稿日:

東芝は、ディスク保存ができるブルーレイディスク(BD)プレーヤー/ライター「REGZA(レグザ) ブルーレイ D-BR1」を6月下旬より発売します。

- スポンサードリンク -

「レグザリンク・ダビング機能」搭載の液晶テレビ「REGZA」や、ビデオカメラと接続して連携することで、BDやDVDディスクへの書き込みができる新コンセプトのBDディスクプレーヤー/ライター。

3D再生が可能なBDプレーヤーに、書き換え型ドライブを搭載しており、液晶テレビ「REGZA」でHDDに録画した番組や、USB接続したAVCHDビデオカメラのハイビジョン映像を簡単にBD/DVDディスクなどに記録/保存できるのが特長。

また、MPEG4AVCトランスコーダーも備え、BDディスクのダビング時には、MPEG2の録画映像をMPEG4AVCに変換してダビングすることもできます。DVDのダビングは、VRフォーマットでのみダビングが可能で、自動でディスクにぴったり収まるように適切な記録レートダビングを実行する「ぴったりダビング」機能を搭載。

再生可能なメディアは、ブルーレイ3D/BD/DVDビデオ、音楽CDのほか、レコーダーで記録したBD-R/RE、DVD-R/RW(Video フォーマット/VRフォーマット)、DVD-RAM、「AVCREC」形式のDVDに対応。

出力端子は、HDMI出力、コンポジット映像出力、アナログ音声出力、光デジタル音声出力など。LAN端子、USB端子も備えます。

サイズはW238×H33×D202mm(幅×高さ×奥行き/突起部含む)、重量は1.2kg。消費電力は12W/待機時0.6W。ワイヤレスリモコンやLANケーブルが付属。なお、別売の専用縦置きキットを使用することで縦置きが可能。

▼製品情報や最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -