セガトイズ、東京スカイツリーも投影する家庭用プラネタリウム「ホームスターアクア 東京スカイツリー」限定発売

投稿日:

セガトイズは、業務用と同じ光学(レンズ)式の投影方法を初めて採用した家庭用プラネタリウム「ホームスターアクア 東京スカイツリー」を4月2日に限定発売します。

B004I8IGAQ

- スポンサードリンク -

お風呂やリビングで“満天の星空”を手軽に楽しめ、癒しの空間を作ってくれる家庭用プラネタリウム。同社のホームスターシリーズ初となるリアルな建造物の投影に着手し、東京スカイツリーが竣工となる12月の東京業平橋近辺の星空を再現することができるという。

東京スカイツリーを見上げながら、天の川、オリオン座、北斗七星などが楽しめます。東京スカイツリー監修のオリジナルプラネタリウムとして、東京スカイツリーのお土産売り場でも販売され、複合施設にはプラネタリウムも開業されますので、本製品への話題性やニーズが今後高まりを見せていきます。

B004I8IGAQ B004I8IGAQ

設置場所は、お部屋だけでなく本体が防滴仕様になっているので、お風呂場といった水回りなどでもプラネタリウムにすることが可能。

主な仕様は、光源が白色LED、レンズ構成は3枚、投影星数は約1万個、最適投影距離は約1.5m~2.3mで、投影範囲は最大約1.8mの円状。

本体サイズは85×87×118mm(幅×奥行き×高さ)。電源は単四形乾電池4本を使用(別売)。連続使用時間は3時間。価格は4,725円で、販売台数は東京スカイツリーの高さ634mにちなんで限定6,340個を用意。

▼製品情報や最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -