パナソニック、32/24/19型ハイビジョン液晶テレビ「ビエラ G300シリーズ (TH-32G300/TH-24G300/TH-19G300)」

投稿日:

パナソニックは、2基の地上/BS/110度CSデジタルチューナーを内蔵したハイビジョン液晶テレビ「ビエラ G300シリーズ」として、32型の「TH-32G300」、24型の「TH-24G300」、19型の「TH-19G300」を、このほど発売しました。価格は、32型が55,000円前後、24型が45,000円前後、19型が45,000円前後。

B07Q2KCQQCB07Q2MQFQVB07NS1XQLS

3製品ともダブルチューナーを内臓し、別売りのUSBハードディスクを接続することで、テレビ放送を見ながら裏番組を録画できる「裏番組録画」に対応した液晶テレビ。

液晶ディスプレイは、32型/24型が1,366×768ドットのVAパネルを搭載。19型が1,366×768ドットのIPSパネルを搭載。また、32型には地デジ放送など様々な映像の色を鮮やかに再現する「あざやか色再現回路」を搭載しており、リビングなどの明るい環境でも細部まで再現。

また、ネットワーク機能「お部屋ジャンプリンク」にも対応しており、LANケーブルを使ってルーターに接続することで、内蔵ハードディスクやUSBハードディスクに録画した番組やムービー映像、デジカメ写真などを、部屋を飛び越えて対応する「ビエラ」などで楽しめます。

さらに、オーディオ・リターン・チャンネル(ARC)もサポート。別売りのARC対応ホームシアターとHDMIケーブル1本で接続すると、映画やスポーツ、ライブ映像を臨場感たっぷりの迫力サウンドで聞けます。

そのほか、リモコン1つで色々な機器が操作できる「ビエラリンク」、就寝時の消し忘れや目覚まし代わりになる「オン/オフタイマー」、テレビ画面で説明書を見ることができる「ビエラ操作ガイド」、番組表などを音声で確認できる「音声読み上げ機能」を搭載。

同梱リモコンにある「らくらくアイコン」をボタンを押すと、テレビ画面に「ビエラリンク」、「ジャンル検索」、「注目番組」、「裏番組一覧」、「予約一覧」、「メディアプレーヤー」の機能アイコンが表示され、目的のアイコンを選択するだけで、すぐにアクセスできます。

32型の本体サイズは733×184×478ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約6キロ。消費電力は65W、待機時0.1W。年間消費電力量は42kWh/年。

24型の本体サイズは562×180×409ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約5キロ。消費電力は47W、待機時0.1W。年間消費電力量は32kWh/年。

19型の本体サイズは440×163×322ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約3キロ。消費電力は34W、待機時0.1W。年間消費電力量は32kWh/年。

外部インターフェイスはHDCP1.4対応HDMI入力×2(うち1基はARC対応)、ビデオ入力、イヤホン出力、USB、イーサネットを装備。内蔵スピーカーはフルレンジ×2基。実用最大出力は、32型が5W+5W、24/19型が3W+3W。スピーカーとイヤホン音声の同時出力に対応。本体カラーはブラック。同梱品はリモコン、電源コード、B-CASカード、スタンド(一式)、転倒・落下防止部品(一式)など。

▼こちらで購入できます
Panasonic 32V型 液晶 テレビ VIERA TH-32G300 TH32G300
Panasonic 24V型 液晶 テレビ VIERA TH-24G300 TH24G300
Panasonic 19V型 液晶 テレビ VIERA TH-19G300 TH19G300

- スポンサードリンク -