パナソニック、ハイレゾ音源対応CDステレオシステム「SC-PMX90 (SC-PMX90-S)」

投稿日:

パナソニックは、ハイレゾ音源に対応したCDステレオシステム「SC-PMX90」を、このほど発売しました。価格は38,000円前後。

B07RNHSLZ3B07RNHSLZ3

USB-DAC機能を搭載し、USBケーブル1本で本製品とPCを接続するだけで、PCに保存されているCDの音源よりも解像度の高いハイレゾ音源を再生することができる、CDステレオシステム。また、USB端子も備えており、USBメモリーなどに保存されているハイレゾ音源も再生可能。USB接続では、DSD 2.8MHzや最大192kHz/24bitのWAV/FLAC/AIFFのほか、MP3/AACの再生に対応。


CDプレイヤー部は、再生可能ディスクが8センチ/12センチの音楽CD(CD-DA)、CD-R/RW(MP3)。FM/AMラジオチューナーも搭載し、プリセットメモリー数は各15局。AMラジオ番組がFM放送で聞けるワイドFMにも対応。

Wi-Fi/Bluetoothのワイヤレス通信機能も内蔵。専用アプリ「Panasonic Music Streaming」を使用すれば、1つのアプリで、AirPlay/AllPlay/Bluetooth/サウンドジャンプリンク/DLNAに対応し、スマートフォン/タブレットや、レコーダーの「ディーガ」に保存されている楽曲、DLNAサーバーやPCに蓄積された音楽データをワイヤレスで再生することができます。Bluetoothは、Ver.2.1+EDR Class2に準拠。プロファイルはA2DP/AVRCPに対応。SCMS-Tもサポート。通信距離は約10メートル。

アンプ部はクリアなサウンド再生を実現するデジタルアンプ「LincsD-Amp Ⅲ」採用。Sampling Rate Converterに新制御アルゴリズムを導入し、デジタルクロック再生成の高精度化とジッター補正性能を向上させ、高音域から可聴限界以下の超低音域までのジッターを最小限に抑制。加えて、制御理論を応用し、PWMの原理的歪みを低減する歪補正ノイズシェーパーのアルゴリズム最適化で、広帯域にわたって歪み特性を改善。これにより、従来の歪補正アルゴリズムにあった音像定位の甘さなどが改善し、空間の広がりや奥行き感、音像定位がアップ。マスター音源の持つリアリティのある音楽を再現を実現。

最大出力は60W+60W。高音質技術には、厚さ1.2ミリのメタルフレームを採用し、再生時の振動を抑えるキャビネット構造、D-Amp出力フィルタに優れた高周波特性と低歪によりハイレゾ音源の情報を失うことなく再生するフィルムコンデンサを採用。さらに、Bluetoothワイヤレスでも高音質なサウンドが楽しめる「Bluetoothリ.マスター」や、ヘビー/ソフト/クリア/ボーカル/フラットのプリセットイコライザー、BASS/TREBLEのマニュアルイコライザーなども備えています。外部インターフェイスは、アナログ音声入力(AUX)、光デジタル入力、USB 2.0(メモリー用)、USB 2.0(PC入力用)、3.5ミリのヘッドホン出力を装備。

そのほか、口径14センチのウーファー、口径1.9センチのシルクドームツイーター、口径1.5センチのピエゾ型スーパーツイーターを組み合わせた、バスレフ型3ウェイ3スピーカーが同梱。ウーファーの振動板には、徳島県産孟宗竹の竹炭材を使用しており、スピーカーの応答性が向上し、より自然な音を楽しめます。また、分割振動が少なく歪みが少ない偏肉成形のPPコーンを採用し、豊かで自然な低音を響かせます。

幅広い指向性とスムーズで速い応答性を実現するシルクドームツイーターと、伸びやかな高音を再生するピエゾツイーターは、クリアでキレのあるボーカルで聴けます。再生周波数帯域は41Hz~50kHz(-16dB)、48Hz~43kHz(-10dB)。インピーダンスは3Ω。出力音圧レベルは81dB/W(m)。

本体サイズは211×267×114ミリ(幅×奥行×高さ)、スピーカーサイズは161×262×238ミリ(幅×奥行×高さ)、合計質量は約8.0キロ。消費電力は40W、待機時約0.25W。本体カラーはシルバー。同梱品は、リモコン、リモコン用単3形乾電池1本、FM簡易型アンテナ、AMループアンテナ、電源コード、スピーカーコード×2本が一式。

▼こちらで購入できます
パナソニック ハイレゾ音源対応CDステレオシステム SC-PMX90-S SCPMX90S シルバー

- スポンサードリンク -