パナソニック、Bluetooth対応ポータブルステレオCDシステム「RX-D70BT (RX-D70BT-K)」

投稿日:

パナソニックは、Bluetooth対応のポータブルステレオCDシステムの新製品「RX-D70BT」を、このほど発売しました。価格は15,000円前後(税抜)。

B07Q1L61BX

CDプレイヤー、FM/AMラジオ、USB 2.0端子を搭載したポータブルステレオCDシステム。また、Bluetooth 4.0(Class 2)のワイヤレス通信機能も備え、スマートフォンやタブレットなどに保存されている楽曲をワイヤレスで楽しめます。プロファイルはA2DP、コーデックはSBCに対応。SCMS-Tもサポート。通信距離は約10メートル(見通し)。

CDプレイヤー部は、再生可能ディスクが8センチ/12センチの音楽CD(CD-DA)、CD-R/RW(MP3)。さらに、FM/AMラジオチューナーも搭載し、プリセットメモリー数は各15局。AMラジオ番組がFM放送で聞けるワイドFMにも対応。USB端子にUSBメモリーを挿せば、MP3形式の音楽データを再生することができるほか、CDやラジオの音声をMP3形式で録音可能。

そのほか、お手本を聴いてから発音するリピーティング、お手本を聴きながらほぼ同時に発音するシャドーイングの2種類の練習方法に対応。話す力と聴く力を高める、効率のよい語学学習をサポート。語学学習用コンテンツは、USBメモリーなどに保存できるので便利です。

スピーカー部は、口径8センチのフルレンジコーン型を2基搭載。最大出力は2W+2Wで、コンパクトボディーでも迫力あるサウンドを再生。人の音声帯域を強調する「快聴音」機能も搭載。外部インターフェイスは、3.5ミリのステレオミニ入力(AUX)、3.5ミリのモノラルマイク入力、3.5ミリのステレオヘッドホン出力を装備。

本体サイズはは310×205×128ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は2.3キロ(乾電池含まず)。電源はACアダプター、または単1電池×6個。電池持続時間の目安は、CD再生が約8時間、ラジオ/Bluetooth/USB/AUXの再生時が約9時間。消費電力は約16W、スタンバイ時1.7W(時計表示)。本体カラーはブラック。同梱品は、リモコン、リモコン用単3形乾電池1本、AMループアンテナ、電源コードが一式。

▼こちらで予約できます
パナソニック Bluetooth対応ポータブルステレオCDシステム RX-D70BT-K RXD70BTK ブラック

- スポンサードリンク -