パナソニック、19型ポータブル液晶テレビ「プライベート・ビエラ FB9シリーズ(UN-19FB9)/ F9シリーズ(UN-19F9)」

投稿日:

パナソニックは、ポータブル液晶テレビ「プライベート・ビエラ」の19型モデル「UN-19FB9」と「UN-19F9」を、このほど発売しました。価格は、UN-19FB9が58,000円前後、UN-19F9が43,000円前後。

B07S948GSGB07S61617Q

モニター部とチューナー部が同梱し、IEEE 802.11a/b/g/n準拠ワイヤレスLANで接続することで、アンテナ線がない部屋でも地デジ放送が楽しめるポータブル液晶テレビ。

チューナー部には、1基の地上/BS/110度CSデジタルチューナーを内蔵し、別売りの外付けUSBハードディスクに録画することができます。また、ホームネットワークに接続すれば、別の部屋にあるディーガに録画した番組をモニター部にワイヤレス転送して視聴できる「お部屋ジャンプリンク」に対応。FB9シリーズは、インターネットに接続することで、YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスの視聴をサポートします。

B07S61617QB07S61617Q B07S948GSG


加えて、iPhone/iPadなどのiOSデバイスやAndroidデバイスに専用の無料アプリ「どこでもディーガ」をインストールすれば、「外からどこでもスマホで視聴」により録画した番組や受信した地デジ放送を外出先からストリーミング再生できます。

B07S61617QB07S61617Q


モニター部は、1,354×760ドット/19型ワイド液晶ディスプレイを搭載。チューナー部との接続は、「接続開始」を選択すれば完了します。さらに、モニター部の裏面にHDMI入力端子を装備しているので、持ち運んだ先でゲーム機、Blu-rayディスクプレーヤーなどと接続可能。なお、FB9シリーズはバッテリーを内蔵しており、電源コンセントの場所を気にせず、好きな場所に持ち運んで最長約3時間30分視聴できます。充電時間は約4時間。

B07S948GSGB07S948GSG


便利な機能として、目覚ましや就寝時に使える「オン/オフタイマー」、電源オンするだけで毎朝見ている番組のチャンネルに自動的に切替える「毎朝定番チャンネル」を搭載。

FB9シリーズには、スマートフォンで見つけたネット動画をプライベート・ビエラにキャスト(転送)して、続きを大きな画面で視聴できる「キャスト(転送)機能」を搭載。ホーム画面も採用し、番組表/テレビ放送/録画一覧/お部屋ジャンプリンクをワンタッチで切換え可能。お気に入りのアプリは2つまで登録でき、見たいものにすばやくアクセスできます。

FB9シリーズのモニター裏面には「3段階チルトスタンド」、F9シリーズには垂直に近い角度で照明の映り込みを軽減する「シンプルスタンド」を装備。3段階チルトスタンドは、3段階で角度調整ができるほか、スタンドを真上まで持ちあげると、S字フックを使って吊り下げて設置したり、持ち運びに便利な「取っ手」として使用できます。

外部インターフェイスは、チューナー部にUSB(録画用)、HDMI出力、イーサネット。モニター部にHDMI入力、3.5ミリのヘッドホン出力を装備。3W+3Wのバスレフポート付スピーカーボックスも内蔵。

モニター部の本体サイズは446×35.6×299ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約1.5キロ。バッテリー連続使用時間は約3時間。充電時間は約4時間。本体カラーはブラック。

チューナー部の本体サイズは共通で136×119×43ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約0.3キロ。同梱品は、リモコン、ACアダプター(モニター部用)、電源コード(レコーダー部用)、ミニB-CASカードが一式。

別売りオプション品には、ワイヤレスLAN中継機「DY-WE20-W」が発売中。

▼こちらで予約できます
Panasonic 19V型ポータブル液晶テレビ プライベート・ビエラ UN-19FB9-K UN19FB9K ブラック
Panasonic 19V型ポータブル液晶テレビ プライベート・ビエラ UN-19F9-K UN19F9K ブラック
Panasonic 無線LAN中継機 ホワイト DY-WE20-W DYWE20W

- スポンサードリンク -