オウルテック、左右分離型Bluetoothスピーカー「OWL-BTSP08」/「OWL-BTSP09」

投稿日:

オウルテックは、左右分離タイプのBluetoothスピーカー「OWL-BTSP08」と「OWL-BTSP09」を、このほど発売しました。価格は、BTSP08が7,980円(税抜)、BTSP09が7,480円(税抜)。

B07SQC4YV6B07SQDFVWQ

2製品とも、Bluetoothワイヤレス接続に対応し、スマートフォンやタブレットなどに保存されている楽曲を手軽に楽しめる左右分離型の完全ワイヤレススピーカー。

また、IPX4準拠の防水仕様なので、雨や汗などに強く安心して使用できます。ワイヤレス通信はBluetooth 4.2に対応。プロファイルはAVRCP/A2DP/HFP/HSP、コーデックはSBCをサポート。通信距離は約10メートル。

「OWL-BTSP08」は、左右が別れたBluetoothスピーカーとしてだけでなく、同梱のネックバンドにスピーカーを取り付ければ、肩にかけて使用できるウェアラブルネックスピーカーとしても使えます。

B07SQC4YV6 B07SQC4YV6


本体には口径31ミリのスピーカーユニットと、19×16ミリの楕円形パッシブラジエーターを各1基ずつ搭載。最大出力は左右各2Wで、様々な音楽コンテンツを、低音から高音まで厚みのあるサウンドで再生します。また、リチウムイオンバッテリーを内蔵し、約1.5時間の充電により約5.5時間の連続再生が可能。

B07SQC4YV6 B07SQC4YV6


本体サイズは195×185×28ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は170グラム。再生周波数は350Hz~20kHz、インピーダンスは4Ω。本体カラーはブラック。同梱品は、microUSB充電専用ケーブル。


「OWL-BTSP09」は、コンパクトな四角柱デザインのBluetoothスピーカーを2個同梱。本体にはマグネットが内蔵されており、使用シーンに合わせてスピーカーをくっ付けたり、切り離したりして使用可能。くっ付けた状態ではコナンパクトになるので持ち運びに便利。さらに、本体を切り離すと自動で電源が入り、すぐに使えるように設計されています。

B07SQDFVWQ B07SQDFVWQ


アンプ出力は左右各3Wとパワフルで、口径36ミリのスピーカーユニットと、低域増強用に口径26×22ミリのパッシブラジエーターによって、サイズを超えた迫力あるサウンドを堪能できます。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、約1.5時間の充電により約7.5時間の連続再生が可能。

B07SQDFVWQ B07SQDFVWQ


本体サイズは51×77×51ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は320グラム。再生周波数は100Hz~18kHz、インピーダンスは4Ω。本体カラーはブラック。同梱品は、microUSB充電専用ケーブル。

▼こちらで購入できます
オウルテック ウェアラブルネックスピーカー OWL-BTSP08-BK OWLBTSP08BK ブラック
オウルテック ワイヤレススピーカー OWL-BTSP09-BK OWLBTSP09BK ブラック

- スポンサードリンク -