東和電子、テレビ向け卵型スピーカー「Olasonic TW-D7OPT(B)」

投稿日:

東和電子は、Olasonicブランドのテレビ向けスピーカー「TW-D7OPT(B)」を6月10日より発売します。

TW-D7OPT(B)

- スポンサードリンク -

光デジタルケーブルでテレビと接続することで、ドラマや映画、音楽などをクリアで臨場感ある音質で再生できる卵型デザインのアクティブスピーカー。

薄型デザインのアンプユニットで構成され、アンプ出力は10W×2ch。ハイパワー出力ながら省エネ回路「スーパーチャージドドライブシステム(SCDS)」採用により、3.5Wの低消費電力を実現。また、テレビの電源に連動して自動的に本体の電源を「ON/OFF」にする「オートパワーON/OFF機能」も備え、かしこく節電できます。

サイズは108×108×141mm(幅×奥行き×高さ)とコンパクトなのなので、テレビの脇に設置しても邪魔になりません。

スピーカーユニットは、60mm径ポリプロピレン振動板採用フルレンジと、背面に60mm径のパッシブラジエータを搭載。パッシブラジエータとバスブースト回路による重低音再生が可能となってます。サイズは106×180×39mm(幅×奥行き×高さ)。

ユニークな卵型デザインは、高剛性で箱鳴りなどの不要音の発生や定在波を防ぐため、吸音材は不要となり、ボックスの実効内容積が大きくなり能率向上に寄与するという。スピーカーは縦/横自由に設置でき、テレビなど両サイドのスペースが無い場合は、横置きすることでテレビの前面に配置して使用できます。

テレビとは光デジタルケーブルのほか、3.5mmステレオミニでも接続可能。スピーカーと本体の総重量は1.2kg。

価格は17,600円前後で、5ポジションの青色LED音量インジケーター搭載したリモコンなどが付属。

▼製品情報と最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -