三菱、業界NO.1の大容量冷蔵庫「光ビッグ MR-Z65S」

投稿日:

三菱電機から、NO.1の大容量を謳う645Lの大型冷蔵庫「光ビッグ MR-Z65S」が、3月5日より発売されました。カラーはクリスタルホワイト(W)とクリスタルオニキス(B)の2色を用意し、価格は35万円前後。

本体上部によく使う421Lの冷蔵室と野菜室を、下部に224Lの冷凍ゾーンを配した5ドア大型冷蔵庫。2011年3月5日現在で、国内家庭用ノンフロン冷凍冷蔵庫において“大容量NO.1”としています。

冷蔵ゾーンは、321Lの冷蔵室と100Lの野菜室となっており、冷蔵室には24Lのチルド室を備えてます。冷蔵室は棚の間隔が変えられる強化ガラスシェルフを採用し、効率よく収納できるほか汚れも簡単に拭き取ることができます。チルド室には、あら熱とり、急冷が素早く行える「快速チルド」を搭載。正面左側の野菜室は、マルチフレッシュコーナーと呼び、野菜や果物のほか、ニオイ移りの気になる食品やストック用の食品など収納できます。

また、光LEDでフィルターを活性化させて雑菌やニオイ成分を除去し、全室をクリーンに冷やせる「光エア除菌・脱臭」機能や、野菜室にLEDの光を当てることで栄養価を向上させる「光ビタミンUP野菜室」など装備。

冷凍ゾーンは、正面右側が140Lの冷凍室、左側上部が20Lのアイスルーム、左側下部が64Lの「瞬冷凍ルーム」となっており、「瞬冷凍ルーム」には、食品を芯から均一に凍らせて、細胞の破壊を抑えながら冷凍できる独自の「光パワー瞬冷凍」や、熱いものをそのまま冷凍できる「熱いまま冷凍」を備えています。

アイスルームは、約80分で製氷できる「急速製氷モード」と、ゆっくりと凍らせることで、固くて溶けにくい透明度の高い氷が作れる「透明製氷モード」を用意し、光LEDでカルキや鉛成分を低減させてキレイな氷を作る「光クリア清水」を搭載。冷凍室は、-7℃のソフト冷凍で解凍や小分けの手間も省ける「切れちゃう冷凍」を備えるほか、光センサーで食品の温度を監視するため、ニオイや酸化、霜つきなど防ぎます。

サイズは805×728×1,821mm(幅×奥行き×高さ)、重量は111kg。運転音は約14dB。気になる年間消費電力量は440kWh/年となっており、2006年の省エネ基準達成率は145%。 エコポイント対象製品となります。

▼製品情報と最安値のチェックは以下の通販サイトで
楽天市場
三菱 業界最大容量645L 5ドア冷蔵庫 光ビッグ MR-Z65S


アマゾン(Amazon.co.jp)
三菱 業界最大容量645L 5ドア冷蔵庫 光ビッグ MR-Z65S


Yahoo!ショッピング
三菱 業界最大容量645L 5ドア冷蔵庫 光ビッグ MR-Z65S

- スポンサードリンク -