ロジクール、ゲーミングスピーカー「G560」

投稿日:

ロジクールは、ゲーミングブランド「ロジクールG」より初のゲーミングスピーカーとなる「ロジクール G560 LIGHTSYNC PC ゲーミングスピーカー」をこのほど発売しました。価格はは27,250円(税抜)。

ロジクール G560 LIGHTSYNC PC ゲーミングスピーカー

2基のサテライトスピーカーとサブウーファーで、最大出力240Wの大迫力サウンドでゲームが楽しめる2.1chゲーミングスピーカー。PUBG JAPAN SERIES 2018推奨ギアでもあります。

様々な2ch音源を元に立体音響を作り出す「DTS:X Ultraエンジン」を採用しており、同社は「2chのスピーカーとサブウーファーのシステム全体で2.1chでありながら背後から迫る敵の様子がわかるサラウンドを実現」したということです。

各スピーカーには金属製ドライバーを採用。ゲームデザイナーの意図を忠実に再現し、透明感と迫力のある大音響を再現することが可能。また、サテライトスピーカーには、バックライトを内蔵しており、LIGHTSYNC技術によってゲーム内のアクションに連動して光が変化する演出を行います。例えば、ゲーム内で爆発が起きると赤く点灯し、海に潜ると青く点灯し、ゲームの臨場感をより味わうことができます。PCでLogicoolゲームソフトを使用すれば、ライトの色とエフェクトをカスタマイズが行えます。


接続方式は、3.5ミリ音声入力端子、USB、Bluetoothに対応。USBで接続すれば、デジタルオーディオ、RGB LIGHTSYNC、DTS:Xサラウンドサウンドをフル活用できます。また、ロジクールEasy-Switchにより、PC、スマートフォン、タブレットなど最大4台の接続デバイスをシームレスに切り替えることが可能。

サテライトユニットの製品仕様は、本体サイズが118×148×166ミリ(幅×奥行き×高さ)、質量は1.79キロ(両サテライト合計)、ドライバーサイズが63.5ミリ、出力が30W+30W。

サブウーファーの製品仕様は、本体サイズが118×148×166ミリ(幅×奥行き×高さ)、質量は5.5キロ、ドライバーサイズが165ミリ、出力が60W。

本体カラーはブラック。同梱品はUSBケーブル。

▼こちらで予約できます
ロジクール G560 LIGHTSYNC PC ゲーミング スピーカー

- スポンサードリンク -