iriver、ハイレゾプレーヤー「Astell&Kern AK70 MKII (AK70MKII-NB/AK70MKII-MB-JP/AK70MKII-SR-JP)」

投稿日:

アユートは、「iriver Astell&Kern(アステルアンドケルン)」ブランドのハイレゾポータブルオーディオプレーヤー「AK70 MKII」を、このほど発売しました。価格は79,980円。

B075S7WY6TB0793JW2CMB0793PT791

エントリー製品「Astell&Kern AK70」の後継機種ながら、第4世代フラッグシップ製品「A&ultima SP1000」の設計思想と、第二世代のフラッグシップ製品である「AK240」と同じシーラス・ロジック製ハイエンドDAC「CS4398」をデュアル構成で搭載し、“新旧フラッグシップのエッセンスを巧みに取り入れ”アンプ部を強化したのが特徴。

音質の要となるD/A変換では、CS4398とGNDをそれぞれL/R独立で1基ずつデュアル構成で搭載。これにより、高いクロストークとS/N比、ダイナミックレンジの拡大と低歪化を実現。さらに、「SP1000」の設計思想のもと、CS4398の性能を最大限引き出すことが可能です。

iriver Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB/AK70MKII-MB-JP/AK70MKII-SR-JP


ネイティブ再生は192kHz/24bitまで対応。352.8kHzは176.4kHz、384kHzは192kHz、32bitは24bitにダウンコンバートして再生。また、DSDはPCM176.4kHz/24bitへの変換で対応。

再生可能な音楽ファイルは、WAV、FLAC、MP3、WMA、OGG、APE、AAC、ALAC、AIFF、DFF、DSFに対応。

外部インターフェイスは、3.5ミリの3極 ヘッドホン出力(アンバランス)と、2.5ミリの4極バランス出力を装備。USB AUDIO(マイクロUSB)出力端子も備え、PC音源を高音質で楽しめる96kHz/24bitのUSB-DAC機能に対応。ラインアウトモードやバランス出力を使用して、アンプやスピーカーなどと接続すれば、手軽にハイエンドオーディオに匹敵する音質で再生可能。

ワイヤレス通信はIEEE802.11b/g/n準拠ワイヤレスLANを内蔵し、DLNAネットワーク機能「AK Connect」や、プレーヤー本体から直接楽曲を購入できるストア機能が利用できます。Bluetooth 4.0(A2DP/AVRCP)もサポート。対応スピーカーやヘッドホンなどでワイヤレスリスニングが可能なほか、aptx HD対応なので48kHz/24bit相当での高音質ワイヤレス再生を実現。

iriver Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB/AK70MKII-MB-JP/AK70MKII-SR-JP


液晶ディスプレイは、480×800ドット(WVGA)/3.3型タッチパネルを搭載。内蔵メモリーは64GB。マイクロSDXC対応メモリーカードスロットも用意され、最大400GBまで拡張できます。

本体サイズは62.8×96.8×15.2ミリ(幅×奥行き×高さ)、質量は約150グラム。電源は2,500mAhの内蔵リチウムポリマーバッテリー。本体カラーはノアールブラック、マリンブルー、サンシャインレッドの3色から選べます。同梱品は、マイクロUSBケーブル、保護シート(画面/背面)、マイクロSDカードスロットカバーなどが一式。

▼こちらで予約できます
iriver Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-NB Noir Black AK70MKIINB
iriver Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-MB-JP Marine Blue AK70MKIIMBJP
iriver Astell&Kern AK70 MKII AK70MKII-SR-JP Sunshine Red AK70MKIISRJP

aiuto Astell&Kern AK70 MKII Case Black AK70MKII-CASE-BLK
aiuto Astell&Kern AK70 MKII Case Navy AK70MKII-CASE-NVY
aiuto Astell&Kern AK70 MKII Case Red AK70MKII-CASE-RED

- スポンサードリンク -