タイガー魔法瓶、土鍋圧力IH炊飯ジャー「THE 炊きたて (JKX-S100)」

投稿日:

タイガー魔法瓶は、高級土鍋圧力IH炊飯ジャー「THE 炊きたて」の新製品として、5.5合炊きの「JKX-S100」を、7月21日より発売しました。

内釜に本物の土鍋を採用したIH炊飯ジャーの新製品。本土鍋は、細かい素地の素焼きの陶器に釉薬(ゆうやく)をかけ、三度焼きし、表面6層コートに仕上げた「遠赤天然土かまど」を採用。遠赤放射効果が約23%向上しているほか、高い蓄熱性による連続沸騰性能も向上し、さらにご飯をふっくらとおいしく炊きあげます。土鍋フタが付属しており、内釜をおひつとして使用できます。

また、圧力を2段階に切り替える独自の「可変W圧力」を搭載。炊き上げ時に1.25気圧をかけ続けることで、「粘り」と「もちもち」感を引き出し、炊き上げ後半に1.05気圧まで一気に減圧することにより、突沸効果でなべ底にたまった「おねば」が泡状に庫内全体に行き渡り、ごはん一粒一粒をうまみの詰まった「おねば」でコーティング。遠赤天然土かまどが生み出す高温300度炊きとの相乗作用により、炊きたて史上最高のおいしさを生み出します。

炊飯メニューは、極うま白米(火かげん3段階)、エコ炊き、早炊き、炊込み(火かげん3段階)、玄米がゆ(おかゆのみ)、玄米、おこわ、無洗米コースなどを搭載。字光式のネガポジ反転液晶「文字くっきり液晶」を装備し、バックライトが消えると普通の液晶表示になる最新技術も採用。そのほか、「音声ガイド」や、24時間の保温機能、予約給水タイマー、保温時間経過表示なども備え、シニアにもやさしく、使いやすい機能が充実。

最大炊飯容量は1.0リットル。本体サイズは26.5×30.9×25.1センチ(幅×奥行×高さ)、質量は7.0キロ。消費電力は1,180ワット。本体カラーはマットブラック。

さらに、下位モデルの土鍋圧力IH炊飯ジャー「 炊きたて」の新製品として、遠赤天然土かまどと土鍋フタを省いた5.5合炊きの「JKX-G100」と、1升炊きの「JKX-G150」も発売中です。価格はJKX-G100が126,000円、JKX-G150が128,100円。

タイガー 圧力IH炊飯ジャー「THE 炊きたて」 (5.5合) JKX-S100

タイガー 圧力IH炊飯ジャー「THE 炊きたて」 (5.5合) JKX-G100
タイガー 圧力IH炊飯ジャー「THE 炊きたて」 (1升) JKX-G150

- スポンサードリンク -