シャープ、車載タイプのプラズマクラスターイオン発生機「IG-EC15」

投稿日:

シャープは、新モデルの車載向けプラズマクラスターイオン発生機「IG-EC15」を2月15日より発売します。価格は13,000円前後。

株式会社デンソーと共同開発したプラズマクラスターイオン発生機で、低消費電力と低騒音を実現させ、車載での使用に最適です。

車のカップホルダーに設置できる円筒形の筐体デザインが特長で、本体上部から高濃度プラズマクラスターイオンを放出し、約3.6立法mの車内空間において除菌と脱臭を行います。

調整機能は弱/標準/ターボの3段階切り替え。プラズマクラスターイオン濃度は標準モード時で25,000個/立法cm。小型・高性能イオン発生ユニットの採用するほか、風路設計の最適化により、標準モード時で1.9Wの低消費電力と29dBの低騒音を実現。ハイブリッド車などの静かな車内でも快適に使えるという。

さらに、標準モード時の約2倍のイオンを放出することができる「ターボモード」を用意し、短時間の乗車時や、空気の汚れやニオイが気になる時に効果を発揮します。イオンの吹き出し方向が調節できる可変ルーバーも備えます。

本体サイズは76×157mm(上部直径×高さ)で、質量は約280g。カラーバリエーションはシャンパンゴールド、アクアブルー、クリスタルブラックの3色。

SHARP プラズマクラスターイオン発生機(車載対応タイプ) IG-EC15-A

- スポンサードリンク -