シャープ、プラズマクラスター付き加湿セラミックファンヒーター「HX-A120-W」

投稿日:

シャープは、プラズマクラスター機能を搭載した加湿セラミックファンヒーターの新モデル「HX-A120-W」を、このほど発売しました。

B005MEWJJ4

ハイパワーな加湿と暖房に加え、プラズマクラスターで、うるおい清潔暖房を実現する加湿セラミックファンヒーター。

寒い日でも、部屋をすばやく暖めるとともに、湿度をきめこまかくコントロールすることで、のどや肌にやさしいうるおいを与えてくれ、快適な暖かい空間を提供します。さらに、空気の汚れが気になる時に、プラズマクラスターの空気清浄機能を使えば、「高濃度プラズマクラスター7000」の効果により、ダニのふん・死がいによるアレル物質などを分解/除去するほか、空気中の浮遊ウイルスの作用も抑制。加えてタバコやペット、部屋干しの衣類などの気になる臭いも脱臭します。なお、プラズマクラスターは単独で運転できるので、空気清浄機として一年中使えます。

運転モードは、湿度に応じて自動的に室温を21~22℃にコントロールする「おまかせ(自動)運転」を搭載し、室温が15℃以下になったら、加湿を止めて暖房を開始します。また、温度/湿度のWセンサーを使って室内が最適な湿度55~65%になるようきめ細かくコントロールする「うるおい(自動)運転」も備えてます。

そのほか、運転開始時には温風をフィルターに当てて加湿する加熱式で運転し、部屋がうるおったらヒーターを切って風だけを当てて加湿する気化式に切り替えるので、電気代を節約してくれます。フィルターは雑菌の繁殖を抑える抗菌処理を施した「抗菌加湿フィルター」と「抗菌エアフィルター」を採用し、いつも清潔暖房が可能。

便利な機能として、「入/切タイマー」や、「対震自動運転停止装置」、使用後に自動的に水を送ってフィルターに付いた水あかや汚れを落とす「自動フィルター洗浄」機能を搭載。

主な仕様は、タンク容量は約2.7Lで、加湿量は約540/520mL/h(50/60Hz)。畳数のめやすはプラズマクラスターが6畳、暖房は木造住宅が約3畳(断熱材なし)~約6畳(断熱材50mm)、コンクリート住宅が約4.5畳(断熱材なし)~約8畳(断熱材50mm)。加湿は木造和室が約8.5畳、プレハブ洋室が約14畳となります。

本体サイズは45.0×18.0×41.7cm(幅×奥行×高さ)、質量は約5.3kg。本体カラーはホワイト系。

- スポンサードリンク -