パナソニック、業界最軽量の電動アシスト自転車「リチウムビビ・ライト・F BE-ENSF63」

投稿日:

パナソニック サイクルテックは、本体重量が軽く、乗り心地も軽快な電動アシスト自転車「リチウムビビ・ライト・F BE-ENSF63」を6月27日に発売します。

20110524_ensf01.JPG

20110524_ensf02.JPG20110524_ensf03.JPG

- スポンサードリンク -

フレームに軽量アルミ合金や、バスケットと泥よけに軽くて丈夫な樹脂素材を使用し、さらに小型軽量のリチウムイオンバッテリを採用したことで、バスケットを標準装備した電動アシスト自転車としては業界最軽量の19.9kgを実現させた電動アシスト自転車。一般的な自転車並みの重量なので取り回しが非常にラク。

電動アシスト機能は、「オートマチック」、「パワー」、「エコ」の3つのアシストモードから選択可能。1回の充電で、エコモードは約20km、パワーモードは約11km、オートマチックモードは約13kmの走行が可能。

また、スタート時から中速域となる約15km/hまで、モーターによるアシスト走行がよりスムーズでなめらかに感じるプログラム設定を新たに採用。10km/h未満の低速域においては、アシスト比率を従来の最大1:1 から最大1:2に変更となった新しい電動アシスト基準に対応し、脚力の弱い女性や年配の方でも、急な上り坂・発進時・低速での安定性と安定走行を実現。

機能面では、太陽光で充電し、夜間に赤いLED点滅で後方を照らす「ソーラーオートテール」や、夜間でも操作しやすいバックライト付き「手元スイッチ」などを装備。

サイズは全長が1,845mm、全幅が580mm。車輪サイズは26インチ。バッテリーは容量3.1Ahのリチウムイオンバッテリで、充電時間は約2時間。フレームカラーはGCホワイト(F)、ブライトコパー(T)、ブルー(V)の3種類を用意。価格は99,800円。

▼製品情報と最安値のチェックは以下の通販サイトで
楽天市場Yahoo!ショッピング

- スポンサードリンク -