サンコー、リアカメラ別体式前後録画可能!ルームミラー型ドライブレコーダーEX (R430AVZK)

投稿日:

サンコーは、4.3型の液晶モニタを搭載したミラー型のドライブレコーダー「リアカメラ別体式前後録画可能!ルームミラー型ドライブレコーダーEX (R430AVZK)」を、このほど発売しました。価格は15,800円。

B00CERO2G0B00CERO2G0

- スポンサードリンク -

ルームミラー型の本体に4.3型の液晶モニタやカメラを装備したドライブレコーダー。車のルームミラーに簡単に取り付けることができ、前方のカメラ撮影が可能。録画開始は、エンジンONで自動で行います。

また、後方撮影も可能なサブカメラも付属。サブカメラのケーブル長は約6mで、運転席から後部まで這わすことができるほか、別売りの4極ミニケーブルを使用することで延長も可能。液晶モニタはミラーの中央に配置され、前後のカメラを切り替えて表示できます。

レンズは、前後とも120度の広角レンズで、解像度は120万画素。記録メディは別売のmicroSDHCカードで最大32GBまで対応。保存解像度は前方カメラが1,280×720ピクセル、後方カメラが720×480ピクセル。2,560x1,920ピクセルでの静止画撮影も可能。記録形式は動画がMOV、静止画がJPEG。さらに、カード容量が一杯になったら、自動的に最初のデータから上書きする仕組みになっています。

このほか、ショックセンサーを内蔵し、ショックを感知した場合は、録画中のファイルを自動的にロックして保護します。マイクやスピーカーも装備。

本体サイズは280×45×95mm(幅×奥行×高さ)、質量は360g。同梱品は、シガーソケットアダプタ、USBケーブル、リアカメラなど。

- スポンサードリンク -