エレクトロラックス、とても静かな紙パック式掃除機「ergothree(エルゴスリー) EET530/EET520/EET510」

投稿日:

エレクトロラックス・ジャパンは、日本市場向けに開発された紙パック式掃除機「ergothree auto(エルゴスリー オート) EET530」「ergothree power(エルゴスリー パワー) EET520」「ergothree multifloor(エルゴスリー マルチフロア) EET510」を発売中。価格はEET530が78,800円、EET520が73,800円、EET510が68,800円。

B007CBMPFS B007CBMP2G
B007CBMPIK B007CBMP58

- スポンサードリンク -

“エルゴスリー”の名通り、「パワフルさ」「静かさ」「清潔さ」の3つの機能を高い次元で実現した紙パック式の高性能掃除機。

空気の流れを最適化する内部構造に加えて、左右からもゴミを吸い込むことができるノズルの相乗効果により、国際規格であるダストピックアップ率(ゴミを取り除く性能)はフローリングで99%以上、カーペットで80%以上の最高レベルの数値を記録。3段階の運転モードの中で最も静かな「パワー1」でも、しっかりとゴミを取り除くパワフルさを持っています。

また、運転音も細部まで徹底したこだわりにより、43dbという驚異の静音性を実現。不快な音もカットし、赤ちゃんの就寝中や夜間のお掃除など、音をたてられない場所や時間であっても静かさを十分に保ちながら、強力にゴミを取り除くことが可能です。

さらに、本体に送り込まれたゴミと空気は、5層の合成繊維素材から構成されるダストバック「e-bag」と、高性能フィルタ「HEPA12」を通すことで微粒子までキャッチし、クリーンな排気を実現。独自の特許技術のダストバックは、シャッター付きでゴミ捨ての際にホコリが舞わないようになっていて非常に清潔です。

そのほか、ノズルはミニノズル、ブラシノズル、すき間ノズルをひとつにした3in1ノズルを採用します。ペットの毛や、ソファやベッドの奥の細かいゴミまで強力にかき出すミニパワーノズルも同梱。

最上位モデルの「ergothree power EET520」は、自動で最適な運転モードを選択するオートモード搭載。吸込仕事率は250Wで、消費電力は200~1,000W。運転音は起動時43dB、パワー1で50dB、パワー3で57dB。本体カラーはソーラーオレンジ(EET530SO)とクリアブルー (EET530CB)の2色。同梱品は3in1ノズル、ミニパワーノズル、専用ダストバック4枚。なお、ダストバックはユーザー登録することで1年分プレゼントされます。

標準モデルの「ergothree power EET520」は、オートモードを省き、本体カラーはアストラルホワイトの1色。

下位モデルの「ergothree multifloor EET510」は、オートモードとパワーブラシが省かれ、本体カラーはダイヤモンドサンドの1色。

本体サイズと質量は共通で、267×374×233mm(幅×奥行×高さ)、4.5kg。電源コードの長さは5メートル。

別売でElectrolux エルゴスリー専用ダストバッグ「e-bag EES96」(4枚入り)を用意。価格は980円。

Electrolux エルゴスリーオート ソーラーオレンジ EET530SO
Electrolux エルゴスリーオート クリアブルー EET530CB

Electrolux エルゴスリーパワー アストラルホワイト EET520AW

Electrolux エルゴスリーマルチフロア ダイヤモンドサンド EET510DS

Electrolux エルゴスリー専用ダストバッグ e-bag EES96

- スポンサードリンク -