ツインバード、温度センサー自動運転対応のタワーファン「EF-D944PW」/「EF-D943BR」

投稿日:

ツインバードは、「温度センサー自動運転」を搭載したタワーファン「EF-D944PW」と「EF-D943BR」の2機種をこのほど発売しました。価格はEF-D944PWが21,000円、EF-D943BRが15,750円。

B00C5858P2 B00C585YCY

- スポンサードリンク -

扇風機のような置き場所に困らないスリムなタワー型扇風機。風量は強/中/弱の3段階に切り替えることができ、タワー式扇風機は弱いと言う不満を解消しています。運転モードは、通常の「連続モード」、各風量設定ごとに風量がリズミカルに変化する「リズムモード」、風量が段階的に弱くなっていく「おやすみモード 」を搭載。1/2/4時間のOFFタイマーも備えます。

また、センサーが室温を検知し、28度を目安に風量を自動で調節する「温度センサー自動運転」を搭載。27度に下がると風量を「弱」に、29度を超えると「中」に、32度を超えると「強」に自動で切り替え、節電しながらかしこく運転。温度センサー自動運転時は4時間オートオフタイマーが設定されるので、無駄な電力をカットします。

風向き調整は、EF-D944PWが85度、EF-D943BRが80度。EF-D944PWのみ、上下70度に可動する上下電動ルーバーを装備します。

操作ボタンは、本体上部に配置された操作パネルに集約され、EF-D944PWはタッチスイッチ式。付属のリモコンからでも本体を操作でき、リモコンは本体背面に収納可能。そのほか、前面にはデジタル表示パネルを装備し、運転状態や室温など表示します。

本体サイズはEF-D944PWが290×290×900mm(幅×奥行き×高さ)、質量は約5.5kg。電源コードの長さは約1.8メートル。消費電力は最大39W/45W(50/60 Hz)。本体カラーはパールホワイト。

EF-D943BRは、270×270×920mm(幅×奥行き×高さ)、質量は約4.6kg。電源コードの長さは約1.8メートル。消費電力は最大38/44W(50/60Hz)。本体カラーはダークブラウン。

- スポンサードリンク -