サンワサプライ、自転車に取り付けて動画撮影できる小型ビデオカメラ「自転車ミニDVカメラ(液晶モニタ付、写真・動画・音声録音対応)」(400-CAM003)

投稿日:

サンワサプライは、自転車に取り付けて動画が撮影できる小型ビデオカメラ「自転車ミニDVカメラ(液晶モニタ付、写真・動画・音声録音対応)」(400-CAM003)をWeb限定で発売しました。

500万画素のCMOSセンサーを搭載し、動画撮影が行える小型ビデオカメラ。自転車のハンドルにカメラを取り付けるためのアタッチメントを付属し、走行中の風景を液晶モニタで確認しながら撮影可能。ほかにも、他社製デジタルカメラを装着するための「デジタルカメラ用アタッチメント」や、車のサンバイザーなどいろんな場所に取り付けができる「ミニDV用クリップ」も同梱します。

動画は、最大1,280×720ドットのMOV(MPEG-4 AVC/H.264)形式で撮影でき、最大3,200×2,400ドットの静止画(JPEG)撮影にも対応。さらに、ボイスレコーダ機能も備えており、WAV形式で録音できます。記録メディアは40MBの内蔵メモリや最大32GBのmicroSD/SDHCカード。連続撮影時間は約4時間で、1ファイルの最大サイズは1GBとなります。連続録音時間は約5時間。

このほか、160度の広角レンズや音声に反応して自動で録画を開始/停止する機能を搭載。カメラの操作は、本体のタッチパネルを使った操作や付属のリモコンで操作できます。

USB端子を搭載し、PCとUSB接続することで内蔵バッテリの充電や撮影データの転送が可能。充電時間は約4時間。対応OSはWindows 7/Vista/XP。AV端子やHDMI端子も備え、付属のAVケーブルや別売のHDMIケーブルを使って撮影した動画/静止画をテレビなどの大画面で見ることができます。

サイズは85×50×23mm(縦×横×厚さ)、重量は81g。リモコン、各種アタッチメント、USBケーブル、AVケーブル、ポーチなどが付属し、価格は16,800円。

▼製品情報

- スポンサードリンク -