ユニデン、高画質エンジン搭載の車載用地上デジタルチューナー「DTM430R」

投稿日:

ユニデンは、高画質映像処理エンジンを搭載した車載用地上デジタルチューナー「DTM430R」を5月10日に発売します。

家庭用地デジチューナーと同様の高画質映像処理エンジンを搭載した車載用地上デジタルチューナーで、車内でも地上デジタル放送をクッキリと高画質で視聴できるのが特長。

最新の4-キャリアダイバーシティデモジュレーターと独立した4つのシリコンチューナーを搭載し、マルチパス妨害への耐久性と高い受信性能を実現させているほか、受信感度によって12セグ-ワンセグをシームレスに自動切換えることで、ストレスのない視聴が可能となってます。「12セグ優先」または「ワンセグ優先」にも設定も可能。

また、走行中の受信状況に応じて最適な中継局を自動サーチする機能を搭載。系列局サーチにも対応し、ロングドライブ中に県域(広域)放送エリアを越えて、隣接エリアに移動した場合でも同じ番組を引き続き視聴することができます。自動中継局・系列局サーチ時の受信待機設定機能は15秒・30秒・60秒・90秒・120秒から設定可能。

このほか、常にオン/常にオフ/前回電源状態の3通りの設定ができるACC-ON動作設定機能を搭載。映像出力は2系統装備し、前座席だけでなく、リアモニター接続すれば、後部座席でも地デジを楽しむことができます。付属のフィルムアンテナ(2枚2式)は従来よりも小型化したことで、目立ちにくく、視界の妨げになりません。

サイズは160×114×21.8mm(幅×奥行き×高さ)で、業界最小クラス。重量は約440g。消費電力は4.9W/待機時0.2Wとなっており、従来モデルに比べ15%削減させ、トップクラスの省エネを実現。

消音機能や音量調整機能を新たに備え、小型化したリモコンが付属。価格は46,800円前後。

▼製品情報と最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。