ベセトジャパン、大型リモコン付きラジオレコーダー「ラジオバンクⅡ(DRS-200)」

投稿日:

ベセトジャパンは、AM/FMラジオ番組を簡単手軽に録音できるラジオレコーダー「ラジオバンクⅡ(DRS-200)」を3月25日に発売します。

20110317_drs200_01.JPG

- スポンサードリンク -

ボタン一発で簡単録音ができ、予約録音も行えることで好評だったラジオレコーダーの最新モデル。高齢者のユーザーが多く、使い勝手に難があった前モデルと比べ、新モデルでは2.4型の大型液晶ディスプレイを見ながら、予約設定などの主操作を、付属の大型リモコンで行えるようになり操作性が向上しました。予約録音設定は日時だけでなく、毎日・毎週録音にも対応。予約数は最大20番組。

テレビやビデオの操作はリモコンで画面を見ながら操作します。同じようにラジオバンクⅡの操作もリモコンに記載された表示をヒントにボタンを押すと本体表示画面と連動して操作を促します。一つのボタンで機能や動作を重複させず、各機能の専用ボタンを用意しました。日本語でボタンに機能を表記することでボタンが多くなっても迷うことなく必要な操作が直感的に操作できます。またテレビのリモコンのように数字キーを押すだけでラジオが選局できるのもありそうで無かったラジオの操作感です。

20110317_drs200_02.JPG

主な機能では、録音ボタンを押す10秒前から録音できるという「追っかけ録音」や、録音ファイルをフォルダーに自動振り分けする機能などのほか、語学学習に便利なリピート機能、音程を変えずに早聞き/遅聞きできる「デジタルピッチコントロール」機能、単語1つ分(2秒)をワンプッシュで戻せる「2秒スキップ再生」、もう一度聞きたい部分にインデックス(マーク)する機能を備えています。

録音メディアは、microSDカードで、4GBのカードが付属。録音のファイル形式はMP3のみ。録音モードは「HQ」(128kbps)、「SP」(64kbps)、「LP」(32kbps)から選べます。USB端子も装備し、録音番組をPCへデータ移動したり、PCから転送したMP3、WMA、WAV形式の音楽再生が可能。

アナログ音声入力(ステレオミニ)も備え、外部入力の音声をMP3で録音できます。さらに、内蔵マイクによるボイスレコーダ機能も利用可能。イヤフォン出力も用意。

サイズは196×95×97.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約516g。電源はACアダプタか、単3電池4本(別売)を使用する2電源方式。価格は19,800円前後。

▼製品情報と最安値のチェックは以下の通販サイトで
楽天市場
デジタルラジオバンク II DRS-200(DRS-200)


アマゾン(Amazon.co.jp)
デジタルラジオバンク II DRS-200

- スポンサードリンク -