DENON、CDレシーバーシステム「D-T1 (D-T1-K)」

投稿日:

デノンは、コンパクトなCDレシーバーと木製エンクロージャー採用のスピーカーをバンドルしたCDレシーバーシステム「D-T1」を、このほど発売しました。価格は35,800円(税抜)。

B07H4L9SWH

同社の回路設計技術、ノウハウ、高音質パーツを惜しみなく投入して作りこんだミニコンポ。また、デジタル回路、アナログ回路、増幅回路、電源部をブロックごとに分け回路間の干渉を防止する「セパレート・ブロック・コンストラクション」や、信号経路を最短化することで信号の純度の低下やエネルギー感のロスを最小化する「シンプル&ストレート・シグナルパス」をHi-Fiコンポーネントから継承しています。

B07H4L9SWH


CDレシーバーのシャーシには、上位製品「RCD-M41」と同じ1ミリ厚の頑丈なスチールシャーシを採用し、音質を劣化させる要因の一つである振動を抑制。電源部には、スチールプレートを追加した2層構造で、振動による悪影響を排除します。加えて、同社のサウンドマネージャーが入念にサウンドチューニングを実施したほか、本来ミニコンポには用いられないグレードの高いフィルムコンデンサーを投入するなど妥協のない音作りを追求。

さらに、定格出力15W+15W(6Ω)のClass Dパワーアンプを搭載。コンパクトな筐体ながらサイズを超える迫力のサウンドが楽しめます。CDプレーヤー部は、音楽CDや、MP3 / WMAファイルを書き込んだCD-R/RWディスクの再生に対応。

Bluetooth 4.0 Class 2のワイヤレス通信にも準拠し、スマートフォンやタブレット、パソコンなどに保存されている楽曲を、見通し約10メートル離れていても高音質でワイヤレスで再生することができます。コーデック はAAC/SBCをサポート。FM/AM ラジオチューナーも搭載し、ワイドFM(FM 補完放送)も受信可能。

そのほか、原音を忠実に再現するソースダイレクト機能や低音と高音を調節して好みの音質にできるトーンコントロール機能を搭載。液晶ディスプレイは時刻も表示でき、クロック機能や予め設定した時刻にCDまたはラジオを再生するアラーム機能が利用できます。最大90 分まで設定できるスリープタイマーやオートスタンバイ機能も備え、不要な消費電力を抑制します。

B07H4L9SWH


外部インターフェイスは、アナログ入力のほか、光デジタル入力も装備しており、テレビやメディアプレーヤーの音声だけでなく、96kHz/24bitまでの信号に対応しているため、ハイレゾ音源の再生も可能。スピーカー出力、3.5ミリのヘッドホン出力も備えています。

本体サイズは210×296×105ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は2.8キロ。消費電力は30W、待機時0.3~7W。


スピーカー部は、エンクロージャーに響きが良い木製素材を採用。ドライバーは、繊細で透明感のある高い響きを実現する口径2.5センチのソフトドームツィーターと、質量と剛性のバランスに優れ、レスポンスの良い口径12センチのペーパーコーンウーハーを搭載した、バスレフ型2ウェイ2スピーカーを採用。裏面にバスレフダクトを備え、豊かな低音と切れのよさを両立したサウンドを実現。

本体サイズは152×242×255ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は3.4キロ。再生周波数域は50Hz~20kHz、インピーダンスは6Ω。

同梱品は、リモコン、FM室内アンテナ、AMループアンテナ、スピーカーケーブル(2メートル)×2、電源コードが一式。

▼こちらで予約できます
DENON CDレシーバーシステム D-T1-K DT1K ブラック

- スポンサードリンク -