ダイソン、本体サイズ/運転音が小さくなったサイクロン掃除機「DC48MH/DC48TH」

投稿日:

ダイソンは、本体サイズと運転音が小さくなったサイクロン掃除機「DC48 モーターヘッド (DC48MH)」と「DC48 タービンヘッド (DC48TH)」をこのほど発売しました。価格はDC48MHが97,800円、DC48THが89,800円。

- スポンサードリンク -

日本市場向けにコンパクト化と静音化を実現させたサイクロン掃除機の新製品。新開発された世界最小クラスの1,150Wモーター「ダイソンデジタルモーターV4」を採用したことで、軽量化と小型化が可能となり、DC46と比較して本体サイズは30%小型化。また、小型化にともないボールやサイクロン、クリーナーヘッドを改良したことで運転音は40%も削減され、これまでで最も小さく静かなサイクロン掃除機となっています。

さらに、独自のサイクロンテクノロジー「ラジアルルートサイクロンテクノロジー」を搭載し、空気の経路を再設計し、気流の効率を改良することでエネルギーロスを低く抑え、適切な空気圧を確保。加えて内側のサイクロンで、さらに多くの微細な粒子まで捕らえることができます。

DC46からはボールテクノロジーを引き継いでいて、柔軟な可動式連結部により、転倒しづらく、より小回りが効き、進みたい方向に思いどおりにコントロール操作することが可能。再設計されたクリーナーヘッドは、空気の流れを簡素化し、音の発生も抑制します。さらにブラシを安定させるために適度な圧を保つ構造になっており、かき出したゴミを確実に吸い込んで取り残しを防ぎ、集じん性能も高めています。

そのほか、ヘッド部はカーボンファイバー素材とナイロンブラシを組み合わせた新しい構造で、フローリングから最も多くの微細なホコリを取り除くことが可能。

同梱品には、フトンツール、ソフトブラシツール、フレキシブル隙間ノズルがそれぞれに付属。DC48MHには、さらに「タングルフリー タービンツール」が付属。逆方向に回転する2つのブラシで、髪の毛やゴミが絡まずに取り除けます。

本体サイズは約92×361×253mm(幅×奥行×高さ)、質量はDC48MH約2.8kg、DC48THが約2.7kg。電源コードの長さは約5m。吸込仕事率は170AW、集じん容量は最大0.5L、消費電力は1,150W。

本体カラーはDC48 MHがフーシャとパープルの2色。DC48TBがブルーとイエローの2色がラインアップされます。

dyson DC48 motorhead DC48MH
dyson DC48 turbinehead DC48TH

- スポンサードリンク -