COWON、ポータブルハイレゾプレーヤー「PLENUE1(P1-128G-BK)」

投稿日:

コウォンジャパンは、ハイレゾ再生に対応したポータブルHi-Fiオーディオプレーヤー「COWON PLENUE1」をこのほど発売しました。価格は128,000円。

- スポンサードリンク -

ハイレゾ音源再生に対応した同社初のポータブルHi-Fiオーディオプレーヤー。

DACは、Burr-Brown製PCM1792Aを採用し、5.6/2.8MHzのDSD再生(PCM 176.4kHz/24bitへ変換)や、384kHzのDXD(192kHzにダウンサンプリング)、192kHz/24bitのFLAC/WAV/AIFF/Apple Lossless(ALAC)に対応するほか、MP3/WMA(最高320kbps)やAPE、OGGなど多彩なフォーマットを再生することができます。

また、10バンドのイコライザとEQフィルタによる音質調整機能「JetEffect7」や、圧縮音源の高音質化技術「BBE+」を搭載。「10バンドEQ Filter」「BBE+」「Reverb」「Chorus」などを調節できる4つのユーザープリセットと、50種類のレファレンスプリセットで、自分好みに合ったトーンコントロールが可能です。さらに、「BBE+」の位相補正機能により、原音のライブサウンドに近いクリアで密度感の高いサウンドを実現。そのほか、SN比は120dB、THD+Nは0.0006%、出力は2Vrms、出力インピーダンスは3Ω、ボリュームは140段階となってます。

プロセッサーは、デュアルコアのARM Cortex A9(1.2GHz)を搭載。内蔵ストレージは128GBで、別売りのmicroSDXCカード(128GBまで)を使用すれば、保存容量を最大256GBまで増やせます。対応OSはWindows 8・7・Vista・XP・2000・Me、Mac OS X 10.x以降、Linux 2.4以降。なお、Mac OS X/Linux はファイル転送のみ対応。

ディスプレイは、480×800ドット/3.7型アクティブマトリクス式有機ELパネル(AMOLED)を採用し、細かい文字まで はっきりと認識できます。 また、「Touch&Drag」探索機能やイコライザー設定などの機能をタッチ操作で利用することが可能。加えて、GUIは5種類のスキンが用意され、マトリックスブラウザ、高音質アルバムアート、ステレオレベルメーター(2種類)を搭載。

COWON PLENUE1


本体は、かすり傷や衝撃に強い硬質アノダイジング処理を施した高強度のアルミ製フルメタルユニボディで、電源、ボリューム、再生/一時停止などの物理ボタンを配置。外部インターフェイスは、3.5ミリイヤフォン出力、光デジタル出力、USBなど備えます。

本体サイズは64.5×116.4×13.4ミリ(横×縦×厚さ)、質量は173グラム。3,000mAhのリチウムポリマーバッテリを内蔵し、約8.5時間使用可能。充電時間は約4時間。本体カラーはブラック。付属品は天然牛革を使用し、クロムタニング処理を施したイタリアのブランド「RINO MASTROTTO GROUP」が製作した専用レザーケース、Micro USBケーブルなど一式。

▼こちらで購入できます
COWON JAPAN ハイレゾプレーヤー PLENUE 1 P1-128G-BK

- スポンサードリンク -