COWON、ポータブルハイレゾプレーヤー「PLENUE R (PR-128G-SL)」

投稿日:

COWONは、ハイレゾ音源対応のポータブルデジタルオーディオプレーヤー「PLENUE R」を、このほど発売しました。価格は60,000円(税抜)。

B07543TPS3

同社初のBluetoothを搭載いたハイレゾプレイヤー。対応コーデックはaptXをサポートし、従来のSBCより高い圧縮効率と優れた音質で聞くことができます。また、対応プロファイルはA2DP、AVRCPで、Bluetooth対応のイヤホンやヘッドホン、スピーカーでワイヤレスリスニングが可能。Bluetoothでも最適な音質にチューニングする「JetEffect 7」を適用できます。

ハイレゾ音源に対しては、Hi-Fiオーディオシステム用のデジタルアナログコンバーターであるTI社の DAC「PCM5242」を搭載。最新hyper-advanced current-segmentアーキテクチャーとDirectPath方式の高い変換性能によって、24bit/192kHzのPCMだけでなく、高解像度DSDやDXD音源まで再生することができます。

再生可能な音楽ファイル形式はDXD、DSD(DFF/DSF)、FLAC、WAV、AIFF、ALAC、APE、MP3、WMA、OGG、WV、TTA、DCFに対応。

さらに、原音そのままの音を再生するBalanced出力を装備し、Unbalanced出力信号に逆位相信号を追加することで信号伝送時に発生するノイズを効果的にブロック。2つの信号を伝送するための出力が強くなり、高解像度の音源をよりクリアに再生する効果もあります。


そのほか、一般音質、高音質、DSD/DXDそれぞれの再生時にLEDが発光する機能を搭載。発光カラーは3種類で、カラフルな音源表示LEDによって聴く楽しさに加えて、見る楽しみさも。

電源は、高効率リチウムポリマーバッテリーを内蔵。省電力回路設計により最大17時間の連続再生が可能なほか、高音質のFLAC音源でも最大16時間まで連続再生を実現。充電時間は約3時間。

製品仕様は、プロセッサーがPentium III(500MHz) or higher、ディスプレイがタッチ対応の480×800ドット/3.7型アクティブマトリクス有機EL(AMOLED)、内蔵メモリーが128GBを搭載。マイクロSD/SDXC対応メモリーカードスロットも備え、最大256GBまで拡張できます。

外部インターフェイスは、マイクロUSB、3.5ミリのイヤホン端子、3.5ミリの光デジタル出力、2.5ミリのバランス端子を装備。インピーダンスはUnbalanceが0.8Ω、Balanceが1.6Ω。出力はUnbalanceが1.4Vrms、Balanceが1.6Vrms。ボリューム調整は140段階。

本体サイズは61.5×13.9×112.9ミリ(幅×奥行き×高さ)、質量は154グラム。本体カラーはポラリス・シルバー。同梱品は、マイクロUSBケーブルなど。

▼こちらで購入できます
COWON ハイレゾプレーヤー PLENUE R PR-128G-SL ポラリス・シルバー

- スポンサードリンク -