ロジテック、風呂や水回りなどで使えるBluetoothスピーカー「LBT-SPWP100」

投稿日:

ロジテックは、入浴中やキッチンの家事中でも音楽を聞いたり、ケータイ電話のハンズフリー通話が可能なBluetoothスピーカー「LBT-SPWP100」を発売しました。

B004VQ5CZC

- スポンサードリンク -

お風呂で入浴中に浴槽に落としたり、シャワーの水がかかっても安心なIPX5/7等級相当の防水仕様を施したシンプルなBluetoothスピーカー。Bluetooth 2.1+EDRに対応し、プロファイルはA2DP/HSP/HFPをサポート。

スマートフォンやオーディオプレイヤーの音楽をワイヤレスで楽しめるほか、本体内蔵の無指向性マイクを使ってスマートフォンや携帯電話の待受をワイヤレスで利用できます。AVRCPプロファイルにも対応しており、対応機器の操作もスピーカー側から行えます。

さらに、著作権保護技術「SCMS-T」もサポートし、携帯電話などで受信したワンセグ放送の音声もワイヤレスで聞けます。スピーカー出力は0.55W×2ch。

水回り以外での使用には、本体の防水キャップを開いてステレオミニジャックにBluetooth以外の機器をつなぐことで、通常のスピーカーとして利用可能。

内蔵のリチウムポリマーバッテリは、USB経由で充電可能。駆動時間は、音楽再生/連続通話時間が最大約5時間、連続待ち受け時間が最大150時間。

サイズは120×15.6×80mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約112g。充電用のUSBケーブルが付属し、価格は9,800円。

▼製品情報や最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -