ソニー、Bluetoothヘッドセットにもなるウォークマン Mシリーズ「NW-M505」

投稿日:

ソニーは、ウォークマンの新シリーズ「Mシリーズ」をラインアップし、16GBメモリを搭載した「NW-M505」を12月7日より発売します。価格は18,000円前後。

B00FF06XZ6 B00FF0708UB00FF06X7O B00FF06Z3Q

- スポンサードリンク -

質量わずか40グラムのスリムなスティック型ボディに、16GBメモリやBluetooth 3.0を搭載したウォークマンの新製品。本体はアルミニウム合金製で高級感を演出したデザインを採用。付属のクリップを使えば、服のポケットなどに着けて持ち歩くことができます。

高音質化には、音声信号をフルデジタル処理するアンプ「S-Master MX」や、周囲のノイズを98%削減するデジタルノイズキャンセリング機能、高音質技術「クリアフェーズ」や「クリアベース」、5バンドイコライザーなどを搭載。音楽データは、MP3、AAC、ATRAC、WMA、リニアPCMをサポートします。

NFCも備え、対応するスマートフォンやヘッドフォン、スピーカーなどのBluetooth機器とワンタッチで接続設定(ペアリング)が行えます。マイクも内蔵しており、Bluetoothヘッドセットとしても機能するのも特長で、ウォークマンで音楽を再生中でも、ペアリングしたスマートフォンにかかってきた相手と通話することが可能です。通話では、デジタルノイズキャンセリング機能の効果により、騒がしい場所でも快適に通話できるとしています。

また、128×36ドット/モノクロ有機ELディスプレイを搭載。ディスプレイを見ることなくブラインドタッチを実現するシャトルスイッチを採用し、小型ながら優れた操作性を備えています。カラーバリエーションはシルバー、バイオレット、ブラック、ピンクの4色で展開し、お手持ちのスマートフォンとのコーディネートも楽しめます。ヘッドホン端子やマイクロUSBも用意。

電源はリチウムイオン充電式電池を内蔵。バッテリ稼働時間は音楽再生で約15時間、Bluetooth音楽再生で約10時間。充電はUSB経由で行い、充電時間は約3時間。同梱品は、大口径13.5mm EXヘッドホン、ヘッドホン延長ケーブル、イヤーピース(各サイズ2個1組)、USBケーブル、クリップなど。

そのほか、ネックストラップ付きソフトケース「CKS-NWM500」と、シリコンケース「CKM-NWM500」の専用アクセサリが用意されます。

SONY ウォークマン Mシリーズ 16GB シルバー NW-M505/S
SONY ウォークマン Mシリーズ 16GB バイオレット NW-M505/V
SONY ウォークマン Mシリーズ 16GB ブラック NW-M505/B
SONY ウォークマン Mシリーズ 16GB ピンク NW-M505/P

SONY ソフトケース ブラック CKS-NWM500/B
SONY ソフトケース ブラウン CKS-NWM500/T
SONY ソフトケース ピンク CKS-NWM500/P

SONY シリコンケース ホワイト CKM-NWM500/W
SONY シリコンケース ブラック CKM-NWM500/B

- スポンサードリンク -