Astell&Kern、ポータブルハイレゾプレーヤー「KANN CUBE (AK-KANN-CUBE-GRY)」

投稿日:

アユートは、「iriver Astell&Kern(アステルアンドケルン)」ブランドのハイレゾ音源再生に対応したポータブルデジタルオーディオプレーヤー「KANN CUBE(カンキューブ)」を、このほど発売しました。価格は199,980円。

ESS Technology社のSABRE PROシリーズ新型DAC「ES9038PRO」を、ポータブルオーディオプレーヤーとしては初めてデュアル構成で搭載し、L/Rそれぞれ8チャンネルフルでD/A変換しすることで、限りなく正確なサウンドで楽しめます。

また、「ES9038PRO」を含む、全ての回路設計でPCM最大32bit/384kHz、DSD 256(11.2MHz/1bit)のネイティブ再生を実現したほか、業界最高のダイナミックレンジとTHD+N特性を可能にし、ESSの特許技術「32bit HyperStream DACテクノロジー」によって、最高レベルの音質と性能を見せます。さらに、高精度かつ250Fsという超低ジッターを実現する電圧制御水晶や、入力電圧の変動に応じて出力周波数を変更できる周波数制御デバイスVCXO(電圧制御水晶発振器)を採用。

液晶ディスプレイは、720×1,280ドット/5型タッチパネル。2.5ミリの4極バランス出力、3.5ミリのアンバランス出力を装備。バランス出力時に最大12VrmsでS/N比117dBという、高出力化と高S/Nの両立を実現。加えて、「ES9038PRO」のパフォーマンスを最大限引き出し、KANN CUBE単体で高インピーダンスのヘッドホンや平面駆動などの鳴らしづらいとされるヘッドホンも、しっかり駆動。

ストレージ容量は128GB。再生形式はWAV、FLAC、MP3、WMA、OGG、APE、AAC、ALAC、AIFF、DFF、DSF。マイクロSDXC対応カードスロットも備え、最大512GBまで保存容量を増やせます。

USB 3.0 タイプC端子も装備し、最大10Gbps(理論値)の高速ファイル転送や高速充電に対応。USB-DAC機能も搭載し、PCとUSBで接続することで、PCM最大32bit/384kHz、DSD 256(11.2MHz/1bit)までの入力に対応。USB-AUDIO出力と光デジタル出力(3.5ミリ出力兼用)も搭載し、対応するDACに接続すれば、高品位なデータトランスポートが可能。

ワイヤレス通信はIEEE 802.11b/g/n準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.1に対応。BluetoothプロファイルはA2DP/AVRCP、コーデックはSBC/aptX HDをサポート。

本体サイズは87.75×31.5×140ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約493グラム。本体カラーはウルフグレイ。同梱品は、イタリアの「La Perla Azura」社製のダコタレザーを使用した専用ケースのほか、USBタイプCケーブル、画面用保護シート×2、マイクロSDダミーカード×2が一式。

▼こちらで予購入できます
Astell&Kern KANN CUBE AK-KANN-CUBE-GRY AKKANNCUBEGRY ウルフグレイ

- スポンサードリンク -