ソニー、ハイレゾ再生対応のAndroidウォークマン「NW-ZX1」/「F880シリーズ」

投稿日:

ソニーは、ハイレゾ音源の再生に対応したAndroidウォークマンの新製品「NW-ZX1」と「F880シリーズ」を10月19日より順次発売します。価格は「NW-ZX1」が75,000円で12月7日発売。「F880シリーズ」は16GBモデル「NW-F885」が27,000円前後、32GBモデル「NW-F886」が30,000円前後、64GBモデル「NW-F887」が40,000円前後で、10月19日発売。

20131004_walkman01.jpg

- スポンサードリンク -

両シリーズとも、854×480ドット(FWVGA)/4型カラー液晶を搭載し、新たに最大192kHz/24bitのハイレゾリューション音源の再生に対応したウォークマンシリーズの最上位モデル。

F880シリーズは、音声信号をフルデジタル処理を行うことでハイレゾ音源の再生に対応したフルデジタルアンプ 「S-Master HX」や、圧縮音源をCD以上の音質にアップコンバートする「DSEE HX」、一回の操作で同社が推奨するサウンド設定を実現する「ClearAudio+」を備えます。また、従来モデル「F800シリーズ」から周囲の騒音を98%カットするデジタルノイズキャンセリング機能や、クリアフェーズ、5バンドイコライザー、VPT(サラウンド)、xLOUDなども継承。バッテリー稼働時間は、従来モデルの25時間から35時間に伸びています。

NW-ZX1は、F880シリーズの高音質機能に加えて、音質に関わる電気部品の選定や電気回路のレイアウトを最適化したことでさらなる高音質化を図ったウォークマンのフラッグシップモデル。

本体は、オーディオ基板をアルミニウム合金の削り出しによる高剛性モノコックボディとなっており、音質に影響を与える電気的なノイズなど不要な外乱に対して強い構造になっています。

また、電池の接続には、通常より低抵抗なケーブルや保護回路を採用することで、力強い低音、瞬発力のある中高音で音楽を再生可能。ヘッドホンを駆動するための電源には、大型の高音質コンデンサーOS-CONを用いることで、ノイズを極小化し、透き通った高音と、力強い中低音を実現。さらに、D/Aコンバーターには専用のクロック発信器を搭載し、ひずみやノイズを抑えます。フルデジタルアンプの音声出力段のフィルターには温度特性の良いフィルムコンデンサを採用し、倍音成分を自然な響きで再現します。これらに加え、ノイズの原因となるデジタルノイズキャンセリング機能やFMラジオも排除し、安定した高音質を実現。

そのほか、128GBの大容量フラッシュメモリーを採用したことで、約800曲分のハイレゾコンテンツを保存可能。ヘッドホンジャックは大型ジャックを用いることで、接触抵抗の低減や接点圧の安定化を行い、経年変化を抑えます。基板とジャックの接続には、キレの良い音質特性を持つ低抵抗のOFC(無酸素銅)ケーブルを採用。

標準仕様はほぼ共通で、OMAP 4デュアルコアプロセッサー(Coretex-A9 1.0GHz)、1GBメモリーを搭載。OSはAndroid 4.1をプリインストールし、Google Playストアに対応。

液晶パネルは、トリルミナスディスプレイ for mobile オプティコントラストパネルで、タッチ操作が可能。センサーはGセンサー、GPSを内蔵。外部インターフェイスは、WM-PORT、マイク、ヘッドホン端子を装備。モノラルスピーカーのほか、F880シリーズのみ、FMラジオを備えます。

通信機能は、IEEE 802.11a/b/g/n対応ワイヤレスLAN、Bluetooth 3.0(A2DP、AVRCP、OPP、HID)。NFCに対応し、対応するスピーカーやヘッドホンなどと、ワンタッチでBluetooth接続(ペアリング)を行えます。そのほか、パソコンを使わずにCD/MDプレーヤーやラジオなどから音楽を直接ウォークマンに録音することができるダイレクト録音や、「mora」「Music Unlimited」などの各種ネットワークサービスを利用できます。

対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP、Mac OS X v10.6以降。再生可能なフォーマットは、音楽がMP3/AAC/HE-AAC/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/WMA/リニアPCM/Apple Lossless(ALAC)。動画MPEG4/AVC(H.264/AVC)/Windows Media Video 9。フォトがJPEG。

本体サイズは、NW-ZX1が約60.7×122.8×15.3ミリ(幅×奥行×厚さ)で、質量は約139グラム。F880シリーズが約59.9×116.6×8.5ミリ(幅×奥行×厚さ)で、質量は約103グラム。スリムな本体の側面には再生・一時停止ボタン、選曲ボタン、ボリュームボタンを配置したことで、本体画面で直観的に操作できるだけでなく、本体ハードウェアボタンによるブラインド操作も可能です。NW-ZX1の特長でもある背面下部の膨らみは、高音質をつくりだすための電気部品を内包するアンプブロックとなっているほか、ラバーグリップの採用で、安定した操作性を実現しています。

電源は内蔵リチウムイオン充電式電池で、充電時間は2時間。バッテリー稼働時間は、音楽再生がNW-ZX1で32時間、F880シリーズで約35時間。ビデオ再生はともに5時間。本体カラーはNW-ZX1がシルバー。F880シリーズはブラック、ホワイト、ブルー、ビビッドピンク、ライトピンクの4色で展開。

同梱品は、USBケーブルのほか、NW-ZX1にはキャリングポーチとスペーサーが、F880シリーズにはヘッドホン・イヤーピース(各サイズ2個1組)が付属。

専用アクセサリーは、デジタルノイズキャンセリング機能搭載ワイヤレスヘッドホン「MDR-NWBT20N」、保護シート「PRF-NWH40」、プライバシーフィルター「PRF-NWP40」、ソフトケース「CKS-NWF880」、シリコンケース「CKM-NWF880」、クリアケース「CKH-NWF880」が用意されます。

ソニー ウォークマン ZXシリーズ 128GB シルバー NW-ZX1/S

SONY ウォークマン Fシリーズ NW-F880シリーズ

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングレシーバー MDR-NWBT20Nシリーズ
SONY 液晶保護シート PRF-NWH40
SONY プライバシーフィルター PRF-NWP40
SONY NW-S780/NW-E080シリーズ専用 ソフトケース CKS-NWF880シリーズ
SONY シリコンケース ブルー CKM-NWF880/L
SONY シリコンケース ブラック CKM-NWF880/B
SONY シリコンケース ホワイト CKM-NWF880/W
SONY シリコンケース ビビッドピンク CKM-NWF880/P
SONY クリアケース CKH-NWF880/X

- スポンサードリンク -