AIWA、CDシステムコンポ「XR-BUX200」/クロック&FMラジオ付Bluetoothスピーカー「FR-BD20」

投稿日:

アイワは、Bluetooth搭載CDシステムコンポ「XR-BUX200」と、クロック&FMラジオ付きBluetoothスピーカー「FR-BD20」を、このほど発売しました。価格は、XR-BUX200が29,800円前後、FR-BD20が12,800円前後。

B07MQWTMDWB07N87CJHY

「XR-BUX200」は、CDプレイヤー/USB端子/FMラジオに加えて、Bluetoothワイヤレス通信にも対応した一体型システムコンポ。

CDプレイヤー部は、音楽CDやCD-R/RW(CD-DA)の再生に対応。USB端子にUSBメモリを挿せば、MP3形式の音声ファイルを再生することができます。FMラジオはワイドFMに対応。

また、Bluetooth 4.2のワイヤレス通信を搭載し、スマートフォンやタブレットに保存されている楽曲をワイヤレスで楽しむことができます。プロファイルはA2DP/AVRCP、コーデックはSBCに対応。NFCもサポートされているので、対応するスマートフォンとワンタッチでBluetoothペアリングが完了します。

スピーカー部は9.3センチのウーファー×2と、3センチのツィーター×2で構成した2ウェイバスレフ製スピーカーを採用。アンプ部の最大出力は25W+25Wで、迫力あるサウンドを堪能できます。

音場効果として重低音/ラウドネス、POP/JAZZ/ROCK/CLASSICのプリセットイコライザーを装備。さらに、目覚ましタイマー、スリープタイマー、省エネ機能のECOパワーオフも備えます。液晶ディスプレイは3段階で明るさ調整が可能。

本体サイズは580×252×140ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約7.5キロ。外部インターフェイスは、アナログ音声入力(RCA)、光デジタル音声入力、FMアンテナ入力、USB端子、3.5ミリのヘッドホン出力を装備。消費電力は20W、待機時0.5~1W以下。本体カラーはブラック。同梱品は、リモコン、FMアンテナ、オーディオケーブル、ACアダプターが一式。


「FR-BD20」は、あたたかみを感じるリアルウッドキャビネット採用し、ベッドサイドに置いて目覚まし時計としても使用できるBluetoothスピーカー。Bluetooth 4.2のワイヤレス通信を搭載し、スマートフォンやタブレットに保存されている楽曲を気軽に再生することが可能です。プロファイルはA2DP/AVRCP、コーデックはSBCに対応。

スピーカー部は4.1センチのフルレンジ×2と、パッシブラジエーターを採用。アンプ部の最大出力は10W+10Wで、聴きやすく、落ち着く低域再生を提供。また、FMラジオを備え、ワイドFMに対応。目覚ましは、2件のアラーム設定できるデュアルタイマー機能を搭載。スリープタイマー機能も利用できます。さらに、スマートフォンを充電できるUSB端子を装備。

本体サイズは185×82×99ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約790グラム。消費電力は8W、待機時1W。本体カラーはブラウンウッド。同梱品は、オーディオケーブル、ACアダプターが一式。

▼こちらで予約できます
アイワ CDシステムコンポ XR-BUX200 ブラック
アイワ クロック&FMラジオ付Bluetoothスピーカー FR-BD20 ブラウンウッド

- スポンサードリンク -