タニタ、50グラム単位で計測できる体組成計「インナースキャン50 (BC-313)」

投稿日:

タニタは、50グラム単位で計測できるハイスペック体組成計「インナースキャン50 (BC-313)」を8月1日に発売します。価格は2万円前後。

- スポンサードリンク -

新製品は、シンプルでデザイン性に優れた本体に、厚さ6mmの強化ガラスを採用。操作部は、凹凸のない静電式タッチボタンを搭載し、薄く光沢感のあるフラットな表面に仕上げられています。また、表示部のディスプレイを通常の約1.5倍に大型化することで、視認性を高めています。

計測項目は、体重、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、推定骨量、BMI(体格指数)の8項目を用意。体重は50グラム単位で高精度に計測。また、すべて前回値の増減を矢印で表示できるほか、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量は標準値と比較した判定も表示が可能。スポーツ選手にも対応する「アスリートモード」も備えます。

さらに、体組成計に乗ると電源が入る「ステップオン機能」、登録者の中から測定者を自動的に判別する「自動認識機能」を搭載し、初回設定後はしゃがんでボタン操作することなく、約8秒で計測できます。

最大軽量は150キロまで。登録人数は5人で、ゲストモード付き。体内年齢は1才単位。電源は単4乾電池4本使用。本体サイズは316×217×27ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は1.5キロ。本体カラーはメタリックレッド、メタリックブラック、パールホワイトの3色。

タニタ インナースキャン50 BC-313

- スポンサードリンク -