シャープ、4Kチューナー内蔵「アクオス 4Kレコーダー 4B-C40BT3/C20BT3 /C10BT3」

投稿日:

シャープは、4Kチューナー内蔵Blu-rayディスクレコーダー「アクオス 4Kレコーダー」の新製品として、4TBモデル「4B-C40BT3」、2TBモデル「4B-C20BT3」、1TBモデル「4B-C10BT3」を、10月24日に発売する予定です。価格は、4TBモデルが14万円前後、2TBモデルが11万円前後、1TBモデルが10万円前後。

B07XLB8LW8 B07XLB8LW9
B07XRYQ1N8

2基のBS4K/110度CS4Kチューナーを内蔵し、新4K衛星放送の2番組同時録画「4K W録」に対応したBlu-rayディスクレコーダー。

3基の地上/BS/110度CSデジタルチューナーも内蔵し、2Kまたは「4K W録」と合わせて3番組の同時録画も可能です。番組表は4K解像度で表示し、4Kテレビに適した文字フォントで細かな文字もクッキリとわかりやすく、ジャンルや文字の表示を好みで設定可能。さらに、「スポーツ」「音楽」「バラエティ」など、ジャンルを指定すれば、そのジャンルの番組だけ強調して表示され、探している番組がより見つけやすく、かんたんに録画予約できます。

連続ドラマを自動でリストアップして、予約いらずで録画してくれる「ドラ丸」も搭載。新作連続ドラマを4週間分、自動で録りおきし、さかのぼって視聴できるので録り逃しや見逃しの心配がありません。また、録りおき開始から一度でも再生したドラマは、4週間経過すると古い回から自動消去するほか、一度も再生していないドラマは、4週目になると「もうすぐ削除」と予告表示します。

同梱のリモコン「新ファミリモコン」の「録画リスト」ボタンを押すと、録画した18番組を子画面付きで一覧で表示。タイトル名などに、4Kテレビに適した高精細な文字フォントを採用し、さらに見やすくなりました。18画面録画リスト表示からさらに、「緑」ボタンを押すと、同じタイトルの番組が、ひとつのフォルダにまとまって表示される「まと丸」も用意。加えて、「(ポップアップ)メニュー」ボタンを押せば、録画番組を約5分ごとに子画面表示される「見どころポップアップ」に対応し、早送りしなくても中身がわかるため、見たいシーンからすぐに再生することができます。

別売りのUSBハードディスクを接続すれば手軽に録画容量を拡張できます。SeeQVault対応ハードディスクを接続すれば、レコーダーを買い換えた場合でも、これまで録りためた録画番組がすぐに再生可能。さらに、LANケーブルを使って今まで使っていたレコーダーと接続すれば、「買換えお引っ越しダビング」により、これまで録りためた番組や外付けUSBハードディスクに録画した番組を新しいレコーダーへかんたんにダビングできます。

光学ドライブは、耐塵対策と光学性能改善により耐久性を向上させた「ホコリシールドBDドライブ」を装備。市販のBlu-rayディスク/DVDソフト、音楽CD、録画番組をダビングしたBlu-rayディスクに加えて、Ultra HD Blu-rayの再生も可能。また、内蔵ハードディスクや光学ドライブが劣化していないかを確認できる「HDD/BDドライブ健康診断」機能を搭載しており、大切な番組やデータを保存用ディスクにダビングしておくなど、故障する前に備えることができます。

高画質技術には、新開発エンジン「4Kマスターエンジン BD-Premium」を採用。地上デジタル放送やBlu-rayソフトなどの2Kコンテンツも4Kクラスの高画質で楽しめる「5upコンバーター」を搭載し、業界初の画質を決める5つの要素「解像度」「ダイナミックレンジ(輝度)」「色域」「ビット深度」「フレームレート」を新4K衛星放送と同レベルにまで向上させて出力が可能。中でも、ダイナミックレンジ(輝度)に関しては、HDR非対応の新4K衛星放送の番組や地上/BS/110度CSデジタル放送の番組や市販のBlu-rayソフトなどのHDR非対応のコンテンツをHDRにアップコンバートして出力します。

新4K衛星放送の番組を2K画質にダウンコンバートして2Kテレビに出力できる「4K⇒2K画質変換」、新4K衛星放送のHDR方式「HLG」を、従来の「HDR10」方式に変換して出力する「HLG⇒HDR10変換」もサポートします。

テレビの「アクオス」と連携すれば、「アクオスタイムシフト」により、放送中の番組を一時停止したり、さかのぼって再生できる「ちょっと待っテレビ」、見逃したシーンをさかのぼってもう一度見ることができる「ちょっと戻っテレビ」、接続するアクオスに合わせて自動でより自然な高画質を実現する「新AQUOS純モード」が利用できます。

ワイヤレスLANも内蔵し、インターネットに接続すれば、動画配信サービス「4Kアクトビラ」「TSUTAYA TV」「アクトビラ」が楽しめます。Android用の無料アプリ「AQUOSリモートプレーヤー」を使用すれば、スマートフォンやタブレットで、「アクオスAQUOS 4Kレコーダー」で録画した番組を自宅や外出先からリモート視聴が可能。スマートフォン/タブレット用の無料アプリ「AQUOSリモート予約」を使えば、外出先からでも録画予約できます。

加えて、スマートフォンで撮影した写真や4K動画をレコーダーに転送する「スマホ写真・動画まるごとストレージ」機能に対応。専用アプリ「AQUOS写真&動画転送」を使って、スマートフォンに保存されている静止画や動画データをレコーダーに転送し、大画面テレビで再生したり、Blu-ray/DVDのディスクに残すことができます。

そのほか、Googleアシスタント搭載スマートスピーカーと連携すれば、声をかけるだけで録画番組の再生をはじめ、録画リストや番組表のキーワード検索などの操作が行えます。また、専用アプリ「AQUOSスピーカーコネクト」をインストールした、スマートフォンやタブレットでも音声で操作がすることが可能。

本体サイズは430×229×57.5ミリ(幅×奥行き×高さ)。質量は、4TB/3TBモデルが約3.3キロ、1TBモデルが約3.1キロ。外部インターフェイスは、HDMI出力(映像/音声)、HDMI出力(音声のみ)、録画用USB端子、データー再生用USB端子を装備。本体カラーはブラック。同梱品は、リモコン、リモコン用単3形電池×2本、アンテナケーブル、B-CASカード、電源コードが一式。

▼こちらで予約できます
SHARP アクオス 4Kレコーダー 4TB 4B-C40BT3 4BC40BT3
SHARP アクオス 4Kレコーダー 2TB 4B-C20BT3 4BC20BT3
SHARP アクオス 4Kレコーダー 1TB 4B-C10BT3 4BC10BT3

- スポンサードリンク -